世界最大のオークションサイト「eBay」で仮想通貨決済を導入

2018年の仮想通貨市場への逆風は何だったのか、、、と思いますね。

とうとう世界最大のオークションサイト「ebay」がビットコインやアルトコインでの決済導入に向けて動き出したとのことですw

ebayは仮想通貨最大のイベント「コンセンサス」のスポンサー企業の一つですがこちらの看板が話題となっており、仮想通貨導入に向けて動き出したと海外で大きく話題となっています。

 

もう解説する必要は無いと思いますが、世界で1億8千万人の利用者数を誇るダントツで1位のオークションサイトとなっております。

(※競合のメルカリは世界での利用者約1億人)

 

日本からもebayで商品を購入しヤフオクやメルカリで転売して儲けている人が数多くいます。

私もよく利用するのですが、ebay公認の日本のセカイモンというサイトを通すことによってebayの出品商品を日本語で購入できるようになるので興味がある方は見てみて下さい。

 

セカイモンの公式サイトはこちら

 

ebayの看板が設置されていたアメリカ最大の仮想通貨イベント「コンセンサス」ですが、やはり相場の影響もあり客数は2018年よりもさらに落ちていたとのことです。

2018年に仮想通貨から撤退した投資家も多く、まだ市場に戻ってきていないということですね。

ここ数日ビットコインを中心に大きく価格が上がってきていますが、ビットコイン価格が1万ドルを超えたあたりからまた戻ってきそうな気がします。

 

しかし2019年は、フィデリティなどのウォール街企業の参入に続いて、Bakktのサービス開始、世界最大のオークションサイトのebayでの導入、Facebookの参入など、どうなってるんでしょうねw

 

 


ファイルコインマイニングにおいてトップの採掘率を誇る先河系統
その先河系統の高利回りファイルコインマイニングのサービスはこちらをクリック




PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。