【中国一帯一路構想】Matrix AI Network(MAN)

一帯一路構想。

中国主導でアジア、中東、ヨーロッパ、アフリカを陸路(シルクロード経済ベルト)と海路(21世紀海洋シルクロード)で結ぶ新しい経済圏であり、65カ国に渡る運用、物流、財務の効率性を活用するために創設した壮大なプロジェクトとなります。

2013年~2018年にかけての中国企業によるこの一帯一路沿線国への投資額はすでに10兆円を超え、請負プロジェクト完了による売上額はたった5年で45兆円に到達。

その構想に関わる中国政府系の一帯一路デベロップセンターとの唯一のブロックチェーンおよびAIパートナーがMatrix AI Network(MAN)です

Matrix社はこの政府系センターに対してAIやブロックチェーンのテクノロジーの基盤を提供し、すべての技術に対するアドバイザーとしての役割を担っており、今後ブロックチェーンに関連する一帯一路に因んだビジネスに関して、国や企業に協力し、技術やサポート、アプリケーションなどを提供

その開発チームには中国の4G、4.5H、5G規格の多くに貢献したエンジニアや、AMD、サムスン、ARMなどのハイテク企業出身の中国系エンジニアが数多く在籍しており、スピード、安全性、パフォーマンス、機能性、および相互運用性の問題に対処する高性能ブロックチェーンを開発しています。

 

Matrix AI Networkの最大の特徴は最新のAI(人工知能)技術であり、プロダクトは一連のギアとメカニズムで構成され、それぞれが役割を持ち、その全てが連携しています。
コアコンポーネントには、マイニングネットワーク、検証ネットワーク、分散ストレージネットワーク、コンピューティングネットワーク、およびサイドチェーンがあります。

また、いくつかのアプリケーション開発も進めており、その一つである早期癌診断システムは、北京癌病院、302病院、その他いくつかのトップレベルの中国国内の病院と積極的に連携し、癌による死亡率の高い中国において早期発見に繋がるシステム開発を主導で行っています。

 

現在CMCで240位あたりに位置していますが、技術力、実需の面、プロジェクトの進捗、一帯一路構想における今後の役割などを考えると現在の価格は過小評価されているのではないかと思います。

時価総額はピーク時の15分の1となっていますが出来高も多く、次の草コインバブルが到来した時は私も注目したいと思っています。

 

 


実業ベースから高配当「YouBank(ユーバンク)」都市開発・カジノ・HFT(高頻度株取引)・銀行・仮想通貨取引所運営の実業からの配当
上記バナーをクリックしウォレット口座の開設ページをご覧ください




ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。