ヤフーグループ出資の取引所「TAOTAO」を実際に利用してみた感想

2019530日よりヤフーグループ出資の仮想通貨取引所「TAOTAOのサービスが開始となりました。

Yahoo! JAPANは日本国内最大級のインターネット情報サービス会社であり、海外メディアでも今回の仮想通貨市場参入の話は大きく取り上げられています。

 

私も事前登録で申し込みをし、すでにTAOTAOを利用していますが、最初に感じた印象はスプレッドが他社に比べて狭いという点です。

色々な取引所を使ってきましたが、トップクラスの狭さで、プラットフォームの出来もユーザー視点に立った直感的で使いやすいUIになっています。

 

今他の取引所を利用している方も、抵抗なく移行できるかと思いますので、今回はTAOTAOの情報と、口座開設方法をご紹介したいと思います。

 

昨今、日本の取引所で相次いだ通貨流出への懸念で日本人の仮想通貨離れが進みましたがTAOTAOソフトバンク・テクノロジー株式会社が監視・運用を含めたセキュリティ対策を担当しており、強固なセキュリティで資産を守ります

セキュリティ体制の高さもさることながら、あらゆる手数料がキャンペーン中に限り無料となっているのも注目点です。

 

取引手数料、入出金手数料が無料というだけでなく、スプレッドが業界トップクラスの狭さ、建玉管理費無料と他社に無い大きな強み持っています。

また、Yahoo! JAPAN IDを使用して簡単に登録することができ、日頃からYahoo! JAPANのサービスを利用されているユーザーはスムーズに口座開設することができる点も見逃せません。

 

既存の仮想通貨取引所をベンチマークとし、もっと優れた取引所にする事を目標に開発されてきていますので、使いやすさ、モバイルフレンドリー、セキュリティ、手数料などあらゆる面で、高水準の取引所となっています。

 

まずは実際に口座開設を行って、取引所を利用してみて下さい。

ログイン後に既存の取引所とスプレッドや手数料を比較してみると、TAOTAOが圧倒的に優れている事に気付かれるかと思います。

 

では、口座開設の方法を解説していきたいと思います。

TAOTAOの口座開設リンクはこちらから

 

Yahoo! JAPANのアカウントをお持ちの方は、「Yahoo! JAPAN ID」で登録からのログインがお勧めです。

お持ちでない場合はメールアドレスを入力し、「メールアドレスで登録」をクリックして下さい。

ボタンをクリックするとパスワード設定のためのリンクが登録のメールアドレスに届くためクリックして下さい

パスワードは半角で、8文字以上20文字以下で設定

そして英小文字・英大文字・数字・特殊記号(&$@*)のうち、3種類以上を使する必要があります。

登録ボタンを押すと、次に電話認証の入力フォームとなります。

お使いの携帯電話の番号を入力し、SMS認証にチェックを入れ、登録ボタンを押して下さい。

個人の情報入力ページとなりますので、お名前、フリガナ、生年月日、性別、住所を入力し、次の画面へをクリック。

次画面では、職業や、投資能力に関しての情報を入力し、確認事項には全てチェックを入れてからボタンをクリックして下さい。

そして、最後に出金先口座情報を入力します。

基本情報を全て入力し終わると本人確認書類の提出画面となりますので、用意した画像をアップロードして下さい。

以上で登録が完了となります。

各種情報の入力と本人確認書類の提出が完了した後に、TAOTAO側で審査を行い、審査を通過された方には後日住所確認書類(書留郵便)が発送されます。

TAOTAOから発送された郵便物を受け取れば晴れて口座開設完了となり、トレードを行う事ができるようになります。

 

TAOTAOは現物注文、レバレッジ取引などが直感的に行えるUIとなっております。

他の取引所でコストが気になっている方は、低スプレッド、建玉管理費無料(キャンペーン期間中に限る)TAOTAOを是非利用してみて下さい。

 

 

 

 


既存の高配当ウォレットとは異なる実業+銀行を組み込んだ次世代のウォレット。
独自の情報を多数掲載しているのでまずは上記のバナーから記事をお読みください。


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります