トレーディングビューを使って新興国株の有望銘柄を探す方法

海外の株式市場にて投資を行う際、伸びる銘柄を調べようと思っても日本のウェブサイトでは情報を得る事が難しいです。

もちろんGoogleUSAや現地で主流の検索エンジンにアクセスし、そこから銘柄名で検索するのが最も最善の方法だと思いますが、非常に手間が掛かります。

私も海外の株式市場に投資する際は何日も掛けて銘柄を徹底的に調べあげて投資を行ってきましたが、今回の方法に気付いてからかなり時間を短縮することができるようになりました。

 

今回は私がよく使っている手法をお教えします。

トレーディングビューの株式スクリーナーというツールを使う方法です。

 

トレーディングビューの公式サイトはこちら

 

今まで知らなかった人は、非常に有用なのでブックマークしておいたほうがいいでしょう。

 

会員登録しなくても無料で使えます。

ページを開いて右上のフィルターをクリックし、赤四角で囲んだ箇所をクリックし、希望の株式市場を選びます。

 

例としてトルコの株式市場を選んでみます。

 

トルコの株式市場に上場している数百銘柄が出てきますが、ここで注目するのは「評価」の箇所です。

「売り」、「購入」、「強い買い」など表示されているので、「強い買い」と表示されているものに注目します。

経験上では長期投資向けの判断材料としては弱いですが、短期で見ると的を射た評価になっていると思います。

 

海外の右も左もわからない市場で闇雲に銘柄を探すよりも、このツールで「強い買い」シグナルが出ている銘柄をリストし、その銘柄をGoogle USAなどで調べていくほうが効率はいいかと思いますので、参考にしてみて下さい。

 

 


実業から配当を出す次世代高配当ウォレット「YouBank」
5月中旬からサービス開始ですでに登録者300万人越え。詳細は上のバナーをクリックして記事をお読みください




ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります



当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。