Binance Lending(バイナンス レンディング)サービスが間もなく開始

Binanceの取引所トークンBNBがここ数日上昇傾向にあります。

その理由の一つがBinanceが始めようとしているレンディングサービスにあるようです。

レンディングとは自分が持っているトークンを預け入れる事によって収益を得る事ができるサービスとなっています。

Binance Lendingの公式ページはこちら

 

そして、こちらがバイナンスが用意している2つのレンディングプランとなっています。

BNBは年率換算15%の金利、USDTは年率換算10%の金利です。

たしか日本国内のコインチェックやBitbankのレンディングサービスは年利5%くらいだったと記憶していますので、それよりかは高いリターンになっています。

業界大手のセルシウスが3%~8%程度ですので、バイナンスのレンディングサービスの利回りは高めに設定されています。

 

ただ私の率直な意見としては物足りない印象を受けますね。

世界を探せば伝統的な銀行でも年利10%以上がゴロゴロあります。

例)
アルゼンチン:年利24%

イラン:年利20%

ウクライナ:年利22%

ベラルーシ:年利25%

 

最初からBNBの将来を信じてホールドし続けている人が利用する分にはいいですが、わざわざこの年利換算15%のリターンを得るために仮想通貨のBNBを買うのはリスキーかなと思います。

 

一方USDTの年利10%のほうはUSDTホルダーにはいいですね。

今はUSDTに資金を退避させてる人も多いかもしれませんが、そのまま置いておくよりもこのサービスを利用して収益を得たほうが効率がいいですし。

例えば今YouBankでの配当をガンガンUSDTに換えてる人も、これを併用すればさらに利回りがアップする事に繋がると思います。

 

8月28日午前6時(UTC)よりサービスが開始されると思われますので、興味がある方は注目しておいて下さい。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。