精査

多い時で月に30件近く様々な話が舞い込んできますが、99%は興味すら湧かない話です。

ただ、たまに「これは凄いな」と思わされる話もあり、そういった場合はなるべく現地まで確認しに行っています。

現地まで行って実際に話を聞くと、腑に落ちない部分が出てきたり、あるいは当初思っていた以上に凄い話だったりと、オンラインだけのやり取りでは見えない部分も見えくるのです。

 

今年になってからもいくつか思い白い話が入ってきており、今現在進行形で色々チェックを入れているものも多数ありますが、数億からという案件や、海外の現地まで足を運ばないと駄目なものなど、敷居の高いものほど面白いものが多いというのが現状です。

 

よく一般には流れて来ない上流の情報という言葉がありますが、これは実際に存在します。

一般に降りてくる前に、情報が先に入ってくるところで全て枠を取ってしまうため、下には全く流れて来ないというわけです。

内容が良いものであればあるほど、この傾向はより強くなってきます。

 

では、そういった情報と巡り合うにはどのようにすればいいのか。

自分の足で海外などに足を運び、自らネットワークを築いていくことです。

これには相当な時間を要するでしょう。

私も海外を含めてのネットワークは構築するまでに、15年近くの歳月を要しています。

 

まずは海外の様々な投資系のコミュニティに自分から入ってみる事から試してみて下さい。

そこから地道にコネクションを広げていくといいかもしれません。

英語が喋れない人は、まずは英語を勉強する事からです。

 


台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
現在USDT1000ドル以上か、BTC1500ドル以上レンディングしている人全員に、数万円相当の仮想通貨デビットカードが無料配布中


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。