パーマネントトラベラー(PT)という生き方

パーマネントトラベラーとは永遠の旅人という意味合いの言葉ですが、最近私の周りでもこのような生き方をしている人が非常に増えています。

1つの国に縛られず、1年のうち何カ国も移動をして生活をしている人たちです。

日本だと中田英寿さんが有名でしょうか。

 

普通の人にとっては、このような生き方は難しいかもしれませんが、
例えば仕事が場所に捉われないトレーダーや、アフィリエイターなどは、やろうと思えばできるかもしれません。

実際に私の周りでこれをやっている人は数人おり、その理由としては、もちろん視野を広げるという目的もありますが、最大の理由は合法的に税金を払わないというためです。

日本の住民票を抜いて、後は海外数カ国を転々とするだけで、どこの国にも納税しなくていいというスキームが構築されます。

ぶっちゃけ、この生き方は若い人には向いていますが、40歳を過ぎてこのような破天荒な生き方はあまりお勧めできません(笑)

あと家族やお子さんがいる方も不向きで、長期滞在でないと、現地の学校にも通わせてあげることもできないでしょう。

 

私も今まで数十カ国は旅してきましたが、今このような生き方をしたい人は、東ヨーロッパがお勧めです。

もう1年半くらい前から当ブログでもプッシュしていたジョージア共和国を中心に、トルコ、アゼルバイジャンあたりは本当に居心地がよく、治安も悪くない、民度も低くない、環境が良い、物価が安い等々、快適な生活が送れるかなと思います。

隣接している国にはウクライナ、ルーマニアなど食事の美味しい国も揃っているので、この辺の国をぐるぐる廻るだけでも、十分楽しめるのではないかなと思います。

東ヨーロッパ一体は物価の安い国が多く、最近だとマレーシア、タイ、フィリピンなどの東南アジアのほうが逆に高いかもしれないです。

 

英語がある程度喋れることは大前提ですが、財を成した人で税金を払いたくない人は検討してみて下さい(笑)

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。