外出制限によってお金が流れている業界

今儲かっている業界はどこか。

ゲーム業界、ドラッグストア業界はコロナで特需となっているらしいですが、
経済活動がストップしている中でも、利益があがっている業界はいくつかあります。


FX業者に関しては新規口座開設は大きく増えていますが、まだ運営会社の利益には結びついていないと聞きました。
また、オンラインカジノ関係は、3月に某プラットフォームが過去最高の売り上げを記録しています。

 

ロックダウンや外出制限によって、外で消費できない分、家の中から消費できるところに資金流れています。

企業の倒産や、業績悪化による解雇を懸念する事によって、労働収入以外のところからの収入を得る事を模索する動きが出てきているのも確かです。

その動きの一つが、先ほどのFXの新規口座開設や、オンラインカジノの売り上げ増につながっているわけです。

オンラインカジノに関しては、マカオなど世界中のカジノ施設がコロナによって閉鎖されているので、それも追い風になっているのでしょう。

 

いくつもの上場企業がコロナの影響で業績の下方修正を行っており、まだ収束のめども立っていないため、

個人もリスクヘッジとして本業以外の収入、つまり副業や副収入に興味を持つ人が増えてくるのは間違いないでしょう。


ただし、副業に絡んだビジネスの大半は詐欺であり、登録費用や年会費などでボッタくられて結局損だけするというパターンが多いのは事実です。

自分で裏取りをしたり、調べるという行動ができない人は安易に手を出さないほうがいいでしょう。

 

 


台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
現在USDT1000ドル以上か、BTC1500ドル以上レンディングしている人全員に、数万円相当の仮想通貨デビットカードが無料配布中


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。