投資のスタンス

100万円が、200万円、300万円になって嬉しいですか?

 

私は2003年頃から海外投資を始め、世界中に投資を行ってきました。

ブログでも2年くらい前に書いたかもしれませんが、15年以上前からドバイ、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、中国、香港、インド他、様々な国に投資のために現地まで足を運んできました。

常に最速で、世間で話題になる前にです。

 

その中で、大切していたスタンスは100万円が、200万、300万になる投資ではなく、100万が1億になる投資を目指すこと。

100万が200万になる程度の内容であれば、そこに手間を掛けるのは勿体ないというのが持論で、最初からそういった可能性しかないものはスルーしてきました。

 

仮想通貨の今の散々たる状況を見ていると、仮想通貨のほうではそういった何倍にも膨れ上がるという可能性はもう無いのか?と思う人も多いかもしれません。

私は個人的に6月にビットコインの価格が大きく動き出すと思っています。

 

ビットコインの価格は短期ではなく、長期で見る必要があります。

出来高の推移から見えてくるものがあるはずです。

 

今回のコロナ危機は、ビットコインにとって追い風となっており、それによって2月以降出来高が急増。

BTCに対して相当ネガティブな情報が出てこない限りは、長期的に見ると上がり続けていく事と思っています。

 

今後コロナウイルスの影響による内需縮小、雇用指標の不振、輸出減少幅の拡大など実体経済の悪化が目に見えてわかるようになってきた時、ビットコインの価値は大きく高まっていくはずです。

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。