不動産投資で10倍以上のリターンを狙う方法

不動産投資で10倍以上のリターン。

不動産業者のセールストークに騙されて購入したような物件では、たぶんそういったリターンは望めません。

 

カンボジアの場合人気の高い場所で、地価が5年で約6倍。

今やプノンペンの不動産も、日本人が気軽に買える価格帯では無くなってきています。

ベトナムのホーチミンも人気の9区は、数年で地価が20倍近く上昇していて、東京の不動産価格とあまり変わらなくなってきています。

早い段階で購入していればその恩恵を受けることができるのですが、誰も買っていない時期に手を出すということは本当に難しいですね。

 

いかに不動産価格が上がる前に情報を仕入れていち早く購入するか、それができる人とできない人で収益に大きな差が生まれます。

 

1つ参考になるのは2000年初頭のマカオの不動産。

1990年代はよくある寂れた都市の1つに過ぎなかったのですが、2000年前後から不動産価格が急上昇し、たった20年で70倍近くに上昇した事は有名な話です。

これは上がった理由は明白で、IR誘致が決定したからです。

この時は中国の上流の人たちはいち早く情報を掴んでおり、事前に不動産を買い漁ることができたと聞いています。

 

私が個人的に、今後大きな動きがある国の1つとして情報を耳にしているのはバングラデシュですね。

これはカジノなどの話ではなく、中国人が新たに目を付けている国としてです。

中国人の富裕層たちは日本円で1000万円程度の価格帯の不動産を好みます。

カンボジアも不動産価格が高騰し、都心部ではもうその価格帯では厳しくなってきているので、新たな投資先を探している中で近年注目が集まってきているという事です。

 

今後ビットコインの価格は大きく上がっていくことが考えられるので、それによって資産が大きく増えた時、
不動産に換えて後は家賃収入で生活したいという人もいるかもしれませんが、ハズレの物件を引くと全く収益が生まれないどころか負債を抱える事もよくある話なので
情報集めだけは常日頃からしておいて欲しいと思います。

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。