ステーキングに関するプロジェクト

昔から仮想通貨のステーキングに関してはあまり興味が無かったのですが、
最近ステーキングに関する新プロジェクトの話をいくつか貰っています。

CosmosやTezosなどのステーキングプールです。

来週レクチャを受けるので稼げそうであればご紹介しようとは思っています。

 

ステーキングとは株式と似たような特性で、株式を保有しておけば会社の成長によって配当を受けることができますが、ステーキングもそのプロジェクトの成長から配当のようなかたちで報酬を受けとることができます。

 

例えばTezosの場合ステーキングでいくらもらえるかに関してですが、1000Tezos(約32万円)保有で貰える報酬は、月1500円、年間18000円程度です。

はっきり言って少なすぎですね。

仮想通貨のようなリスクのある投資で年利6%程度であれば、よほどそのトークンに入れ込んでなければあえてアルトコインを買ってやる価値があるかどうかは疑問です。

Tron(TRX)のステーキングでも年利せいぜい7%程度です。

下手したらアルトコインは1日の暴落でも7%程度は簡単に動く数字なのでロックしている間に損する可能性すらあります。

 

あまりお勧めできそうな投資ではありませんが、とにかく最近ステーキングに関する話をよく貰っているので、
自分でもその仕組みを理解していきたいと思っています。

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。