モンテネグロに移住するという事

バルカン半島に位置し、近年世界中の富裕層が移住先として選ぶ「モンテネグロ」

まずはモンテネグロの紹介となるこちらの1分20秒程度の動画をご覧ください。

日本人の移住先としてバリ島やセブ島などのビーチリゾートが選ばれる事が多いですが、実際に行くとアジア人ばかりで、そこがちょっと、、、という人も多いかもしれません。

 

私はモンテネグロはけっこう前に一度だけ行った事がありますが、自分の中でイメージしていた中世ヨーロッパの街並そのものだったので、かなり感動した事を覚えています。

マリーナがあり、近隣のエレナレジデンシズや、リージェントレジデンスなどの高級コンドミニアムには世界中の富豪が住んでいます。

アジア人はほとんどいません。

ロシア系の富豪が多く、品のある富裕層が多い印象を持っています。

観光業で栄えており、外国の富裕層がどんどんお金を落としてくれるので現地人は怠惰な人が多いですが、全体的に温厚です。

 

法人税率9%と、ヨーロッパの中でも最も低い税率であり近年税金対策でも注目を浴び始めています。

また約2500万円以上の現地への投資で市民権を取得し、パスポートまでも手に入れることができます。

 

モンテネグロの不動産は非常に面白いものが多く、マリーナから少し離れれば価格もお手頃なので、興味のある方は海外の検索エンジンでReal Estateを色々調べてみて下さい。

とてつもない収益を生みそうな不動産がゴロゴロしています。

 

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。