3点アービトラージ

今年になってからも色々な話を貰っていましたが、1つ自分でもやっておけば良かったなと思っているものがあります。

3点アービトラージを用いた「プランスゴールド」

3点アービトラージとは同一取引所内で3通貨間のレートの歪みを使って稼ぐ手法になっており、異なる取引所間の価格差を利用したアービトラージとは異なるものになっています。

 

内容だけ見ると典型的なスキャムですが、ジュビリーエースから移行した強力なマーケッター達が市場開拓しており、初期投資家は大儲けという状況になっています。

もう開始から何か月も経っているので今から開始というのは止めたほうがいいでしょう。

ちなみに3点アービトラージに関しては、Pythonを使ったBinance向けの自動売買ツールが2019年頃に海外で存在したので私は購入して使っていましたが、当時全く稼げないどころか使えば使うほど資産が減っていったのですぐに使わなくなったという経緯もあります。

今回のプランスゴールドの件から勉強したのは、この手の案件はどういったマーケッターが参加しているか、そこは成功に結び付くか重要な要因になるのでよく見ておかなければならないなと痛感させられました。

広告代理店がマーケティングで無理やり流行を作る事と、同じようなものだと思っています。

今のトレンドと仕掛け人、そしてそこに参加するインフルエンサーやマーケッター。

どれか一つではなく色々な角度から案件を見ていく必要はありますね。

 

当ブログを2017年頃から見られている方は良く知っていると思いますが、当時のビットコネクトやイーサレンディングなどのHYIPからその後も色々と自分でも投資しており、
今現在もブログには書いてないですが、海外のリスキーな物にも色々投資しています(笑)

 

紹介するものに関してはかなり細かく精査をしたいと思っているので、なかなか記事に挙げないですが、
私と同じようにハイリスクハイリターンを好む投資家もいるのは間違いないので、そういった人向けの案件も最低限基準を満たしたものが出てくればご紹介しようとは思っています。

1つだけ、これはなかなか面白いなと思うものを今精査しているので、いくつか疑問に思っている点が解消されればご紹介しようと思っています。

 

リスクをなるべく取りたくない人は、今はフェニックスレンディングや、あるいはレンジ相場でなかなか動いていないプラスコのAIがいいかもしれません。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。