Filecoin(ファイルコイン)とCosmos(ATOM)に関して

現在のアルトコインの中で最も注目されているのはFilecoinとCosmosが2トップではないでしょうか。

どちらとも長い目で見ると大きく上がっていく可能性はありそうです。

 

そして2つに共通するのはどちらも最近案件化して世に出てきている点です。

Filecoinは事前購入権及びマイニング案件、そしてCosmosはバリデート報酬とMLMによるマーケット展開

私は両方とも運営から直でお話を伺っているので深いところの情報も把握しております。

ただ今のタイミングでビットコインから替えてまで参加するレベルのものなのか、ちょっと悩むところもあり、記事にしていなかったという経緯があります。

 

Filecoinのほうは世界的にも大きな話題となっており、今年秋頃に上場予定となっていますが、今の上場前のタイミングで安く買える引換券のようなものを中国のトゥモローグループが主導で発行しています。

上場時にはそれなりのリターンを得られるという触れ込みです。

 

Filecoinのマイニングのほうも同じくトゥモローグループが大元となり、日本のグループが主導で展開されています。

ただしFilecoinのクラウドマイニングに関しては、今月末か来月初めあたりに別の会社からも日本向けに新たなプラットフォームが展開される事を私は知っているので、利用を考えている方は、そちらが登場してから内容の良いほうで検討してもいいと思います。

 

次にCosmos(ATOM)の案件ですが、こちらは紹介がネットワークになっています。
ATOMを購入しそのプラットフォームでロックする事によってバリデート報酬を得る事ができます。

こちらは年利6%程度で大きくは無いですが、ブロックチェーン3.0と言われるCosmos(ATOM)の価格が今後例えば5倍になれば、実質年利30%出ている計算になります。

バリデート報酬は個人では敷居が高く保有量からもサーバーを立てる事は難しいので、ATOMの将来性に期待するならばこのプラットフォームを使ったほうが、枚数は大きく増やせることになると思います。

 

要望が大きければ、さらに深いところまで詳細を掲載しますので、興味のある方は下記に投票下さい。

数が少なければこれはニーズが無いと判断し掲載しません(興味が無い人は投票しないようにして下さい・投票数100人程度を1つのラインに考えています。)

 

下記に興味があれば投票して下さい

View Results

Loading ... Loading ...

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。