ファイルコインの特別な情報

ファイルコインのメインネットである10月15日まで間もなくとなってきました。

ファイルコインの先物価格も連日のように上昇している状況で、すでに4000円近くとなっています。

ここからは、私のブログを毎日見ている方のみに情報共有しておきます。

ファイルコインの新たなフォークコインが発表されるはずです。

それはいきなりメインネットとなる予定で、その後時期は少し遅れるかもしれませんが、いくつかの取引所に上場していく段取りになっているのだろうなと思っています。

仕掛け人は中国系企業ばかりです。

アメリカのファイルコインに対抗した米中戦争と言っても過言ではありません。

日本では全く情報が出ていませんが、この記事の内容が何の事かは、今週中にはわかるのではないでしょうか。

 

そして先日、ファイルコイン公式から発表されていましたが、メインネットではテストネットの時よりも採掘できる枚数を大きく減らすという内容となっていたようです。

これは憤りを感じますが、おそらく機関投資家のみが入っていた2017年のICO組を儲からせるためでしょう。

採掘枚数を減らすことによって、ファイルコインは希少性が増し、その価値は上がっていくことになるからです。

その発表の影響から、ここ数日連日の数十%の上昇で、1枚4000円というところまで来ています。

 

ノンエントロピー社とトゥモローグループのファイルコインIOUですが、延長期間を設け、1200円が10月15日午前までとなったようです

10月15日午前10時以降は1700円に値上げとなるとの事です。

正直、これに関しては資金が無い人が無理に買うレベルのものではないですが、余裕があってファイルコインの将来に期待している人は検討してみるのもいいかもしれません。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。