フェニックスレンディングの運営がウェビナーを開催

元ビットポイント台湾の運営チームが携わる「フェニックスレンディング」

フェニックスレンディングの申込方法の記事はこちらから

 

BTCの年利回り12%、USDTなら18%という、数あるレンディングの中でもトップクラスの利回りで提供されているサービスです。

すでにサービス開始から8か月近くとなり、当初からBTCレンディングを回していた私はかなり大きく枚数を増やすことができました。

BTC価格が急上昇していることも相まって加速度的に資産が増えていく状況です。

将来的に1BTCが数千万円になるとも言われており、レンディングサービスは今後も安定的にBTCの枚数を増やしていく大きな武器となります。

 

フェニックスエクスチェンジは審査の厳しいことで知られるBitgoの保険に加入しており、顧客資産は守られています。

一般的なレンディングにおいてはBTCの利回りは年5%程度となっていますが、その倍以上の利回りで、さらにそれを複利で回すことによりBTCの枚数を驚異的なスピードで増やしていく事ができます。

 

そのフェニックスエクスチェンジの台湾チームが本日21時より、ウェビナーを行うこととなりました。

内容はこの8か月のレンディングの実績と、これからの展開に関してになると聞いています。

 

すでにフェニックスレンディングを利用しており、さらに預け入れる量を増やそうと思っている方や、これから利用を検討する方はお時間があるなら見たほうがいいかと思います。

本日開催のウェビナーの概要は下記となります。


ウェビナー開催日時

■11月22日 夜21時~

ウェビナーZoomのリンクはこちらをクリック

 


 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。