コロナ禍での海外不動産投資の情勢

海外不動産投資に関して。

かなり厳しい状況になっているようですね。

海外不動産で生計を立てている人から話は伺っていますが、エアビーで旅行客などに貸し出ししていた分がほぼ今収益0らしいです。

ローンで購入してて回らなくなってきたので手放すことも考えているようです。

 

おそらく、今年1年は厳しいでしょう。

ワクチンが世界中で誰でも打てるようになったとしても、自由に往来となると、少なくとも来年以降になるのではないでしょうか。

 

不動産価格に関してですが、意外とまだ大きくは下がっていなかったです。

ただ私の知人のようにローンが払えなくなり手放すという事例も数多くあると思うので、このままロックダウンの状況が続けば少しずつ相場は下がっていくはずです。

長期的に見ればチャンスではあると思っており、投げ売りされているような物件があれば拾っていくと大きなリターンとなるかもしれません。

 

何処の国かは言えませんが、おそらく工事代金が回収できなくなったのかプレビルド価格からさらに30%引きで売られているものがありますね。

屋上から滝が流れている物件ですw

資金があれば速攻で買っていたかもしれませんw

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。