【仮想通貨】Zipper(ZIP)の近況に関して

久しぶりにZipper(ZIP)に関しての記事を書きます。

なぜ1か月近くまったく書いていなかったかというと、ZIP社側から今の相場状況を考えると情報配信を控えたほうがいいという判断があったからです。

この相場で好材料を出しても、すぐに元の価格に戻ってしまうのは明らかなので無駄撃ちせずに、相場が回復した時のために材料を温存しておくのがベストだろうということで意見が一致していました。

 

そうは言っても、連日のように私の元にZIPの新情報は無いか?記事を書いて欲しいなどの問い合わせが来ておりました。

本当は今回も記事を配信するつもりはなかったのですが、近況だけ伝えておきたいと思います。

おそらく一時期的に多少上がったとしても、この相場なのですぐ元に戻るでしょうw

 

色々情報はあるのですが、この1か月にあった動きを掲載したいと思います。

 

まず一点目。

つい最近、8月上旬にZipperの運営企業のFTC社(Fintech Chain)が中国の大手金融企業であるGuoxin Tendering Groupと海外投資ファンドを共同設立しました。

FTC社とZIP社はCEOも役員もほぼ同じで、同じ会社と思って頂いて構いません。

上の画像に記載の通り、今回共同設立したのはブロックチェーン資産と、関連企業に投資するファンドとなります。

まずは第一弾として20億円程度の投資を考えていますが、今後どんどん規模を大きくしていくとのこと。

 

すでにZipperはFcoinなどにも出資をしていますが、今後はそれ以外にも将来有望なブロックチェーン関連企業に積極的に投資を行っていくのでしょう。

 

この共同設立のGuoxin Tendering Groupは北京オリンピックの競技場の入札にも関わっている有名企業で、日本では考えられない金額かもしれませんが、過去に合計35兆円以上の入札を行ってきている大型企業ですw

Guoxin側からCEOのJohn氏に打診があったようですw

 

次に2点目です。

6月にCSPAYという企業がZIPの通信網を使うことが発表されたことはご存知の方も多いかと思います。

このCSPAYは嘘か本当かわかりませんが、日本のドンキホーテとの提携で話題となっています。

 

そして、この8月半ばにZipperの分散技術を導入する企業が新たに発表されました。

中国のブロックチェーン企業であるTaxChainです。

どのような提携なのかは下記の記事をお読みください。

ZIPは、この8月だけでも次々と新しい提携の話が出てきています。

今のような相場で情報をいくら出したところで無意味だから、全く情報発信していないだけです。

 

私がZipper(ZIP)に関して最初に記事を書いた時、時価総額が60億円程度でしたが、今はその半分程度の30億円ほどになっています。

なぜ価格が下がっているのか?

もちろん今仮想通貨市場からどんどんと資金が抜け出していることも要因の一つですが、もう一つはやはりFcoin利用者が大きく減っていることが考えられます。

 

つい2か月ほど前までFcoinの取引高はOkexやバイナンスを越えてダントツの1位でしたが、現在は15位まで落ちてしまいました。

Fcoin銘柄の一つであるZIPから資金が抜けるのも当然のことで、この1か月で出来高が大きく減少しています。

すでにZIPに関しての出来高はFcoinよりも、Okexのほうが大きくなっています。

来年FcoinはZIPベースとなる予定ですが、もしかしたらそれによる値上がりはあまり期待できないかもしれません。

 

ZIPの最近の活動を見たらわかる通り、Fcoinから離れたところでの活動が増えてきています。

目指すところは、やはりリップル(XRP)越えです。

 

 

 

こちらの記事にも記載の通り、ZIPは秒間50万件のトランザクション数を達成しています。

 

では競合として捉えている企業の処理能力はどの程度なのか、こちらのグラフをご覧ください。

Nanoが秒間7000件、VISAが2000件、リップルが1500件、Paypal193件、ビットコインはわずか7件。

比較すると秒間50万件というZIPの処理能力がとてつもない数字である事がわかるかと思います。

 

 

こちらは今年2月の日本のNECに関しての記事です。

NECの新しいブロックチェーン技術によって、世界最速10万件毎秒の取引が可能となったという記事ですが、これをあっさり超えてますからねw

 

 

内部の人たちは今価格が下がっている事は全く気にしていません。

逆に中途半端な人は手放してくれてもOKくらいのスタンスのようです。

ここは重要なので覚えておいて下さいw

相場が回復した後に一気に価格を上げたいと考えているようで、今は情報を温存しています。

 

 

これがZipper(ZIP)の近況です。

おそらく私が次にZIP関連の記事を書くのは相場が回復してからでしょう。

今回もこんな相場で情報出すのはもったいないので、本当は書くつもりはなかったのですが、あまりにも問い合わせが多く来ているのでやむを得ず書くことになりました。

無駄撃ちになるのはわかっていますが、近況を知りたい人も多いと思うので独断で掲載しています。

 

申し訳ないですが、記事を書いてくれといくら依頼が来ても今後はスルーするつもりですw

材料も色々あるので、相場が回復した際は一気に放出したいと思っています。

 

最後に、Zipper社CEOのJohn氏と昨日連絡を取ったのですが、その時のコメントを残しておきます。

「私たちは今とても忙しいです。8月もしくは9月に開始予定の製品がオンラインとなる準備が整いました

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます