【国産IoT通貨】ジャスミーの提携発表

本日、VAIO株式会社よりジャスミー社との提携が発表されました。

ジャスミーとは、ソニーの元代表取締役である安藤国威氏が立ち上げたIoT機器に関しての企業です。

ブロックチェーンとIoTを組み合わせた独自の技術によってGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)を超える事を一つの目標としています。

国内の提携先はすでに10社以上

 

今回発表となったVAIOはご存知の方だらけだと思いますが、かつてソニーのパソコンブランドで日本を中心に世界でも大ヒットしていたので所有していた方も多いと思います。

2014年にソニーから切り離され、VAIOブランドはVAIO社に移管されましたが、VAIO社の株主にはソニーも入っており今もなお深い繋がりを持っています。

ちなみにVAIO商標は今もソニーが保有しています。

 

この件に関してのジャスミー側からの発表は11月中、あるいは12月からとなる予定です。

 

出せる情報と、出せない情報が色々あるので、一つ一つ確認し、これ以上の情報は明日以降に発表しようと思います。

今回のVAIOの情報は本当にごく一部であり、それ以上の出せない情報も数多く抱えています。

ただ一つ言える事は、皆さんが想像している以上に事業が進んでいるという事です。

 

オフィシャルの情報が直で入ってくるので、そこらへんの話も後日したいと思います。

 


台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
現在USDT1000ドル以上か、BTC1500ドル以上レンディングしている人全員に、数万円相当の仮想通貨デビットカードが無料配布中


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。