Zipper(ZIP)の通信網を使うCSPAYがファーウェイと業務提携

Zipperの通信網を利用するCSPAYですが、驚きのニュースが入ってきました。

スマートフォンのシェアでAppleを抜いて世界第2位に躍り出たファーウェイ(Huawei)と戦略的パートナーシップを締結とのことです。

今年の5月か6月頃に、私はこのCSPAYの社長とは、Zipperの社長と一緒に会った事があり、いくつかの日本の企業と提携交渉中であるという話を聞きました。

企業名をいくつか聞いていましたが、その後提携の話が進展しているのかどうかは不明です。

しかし上の契約署名の写真を見てわかる通りファーウェイとの提携は事実のようです。

ファーウェイがCSPAYにサーバー&セキュリティサービスを提供

そしてCSPAY側は、今後ファーウェイのクラウドサービスのリセラーとしても活動していくようです。

リセラーとは製品を開発元や販売元、卸売業者などから仕入れ、顧客に販売する事業者のことです。

 

さらにCSPAYは中国香港でエルメス、ルイヴィトン、プラダ、シャネルなどのブランド品を販売展開しているミラノステーションとも提携を果たし、今後店舗でZipperNETを使った決済が導入される予定とのことです。

ちなみに、ミラノステーションは香港の株式市場にも上場しています。

 

構想だけで中々実際の利用まで辿りつかない仮想通貨が多いですが、ZipperNETは銀行や店舗などでの導入が次々と決まっており、数年後にも生き残っている通貨の一つになるのではないかなと思っています。

 

今回の大暴落で消える仮想通貨も多そうですが、既にサービスや製品、プラットフォームなどで実際に利用されているような通貨は生き残りそうな感じがしますね。

 

ビットコインが現時点のレートで3000円分貰えるキャンペーンは今月末で終了です。今の価格からビットコインが将来的に上がれば大きなリターンとなるのでお早めに開設しておいて下さい。(開設に掛かる時間約5分)



ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
今なら口座開設だけで必ず3000円貰えます。
仮想通貨から入出金対応、レバレッジ最大888倍、追証無しゼロカットシステム、為替、株式指数、先物CFD、金銀、原油、仮想通貨(BTC,ETH,XRP)など同一プラットフォーム上で全て投資が可能、スプレッドが狭い、取引シグナルの無料配信がある、手数料最安値、迅速入出金