仮想通貨のステーキングで稼ぐ方法

専用のウォレットにトークンを入れてロックアップする事によって報酬が発生するのがステーキングです。

ウォレットを起動して常にオンラインにしておく必要がありますが、マイニングよりも遥かに敷居が低く、初心者の方でも簡単に導入できます。

 

ステーキングでロックアップされることによって市場に出回るトークンの数が少なくなり、価格が上昇しやすい事から、今後ステーキングを採用している通貨はアルトコイン祭りが発生した時非常に大きな上昇が見込めるかもしれません。

 

私もこのステーキングを採用している通貨でいくつか注目しているものがあり、相場状況次第で購入しようと思っていますがその通貨を3つご紹介します。

 

■COSMOS(ATOM)

●年間利回り 約12%

これが間違いなく本命です。

互換性の無い仮想通貨同士を繋ぎ相互に取引可能とする分散型ネットワーク。

ステーキング率が驚異の60%で、実にホルダーの半分以上がロックアップしている状況ですw

現在CMCでも18位に位置していますが、大半がロックし配当を受けているので大きな値落ちもしないでしょう。

 

■Decred(DCR)

●年間利回り 約10.2%

Decredは日本であまり話題にならないですが2016年に誕生した優れたプロジェクトです。

余談ですが、この通貨は長い間、価格が100円前後を彷徨っていましたが、2017年に12000円くらいまで上昇し、私の周りでも億り人が数人誕生しています。

2018年の暴落でもステーキング効果からか他のアルトコインと違い大きく下がっていないのも特徴です。

 

■Loom Network(LOOM)

●年間利回り 約20.0%

一時期話題になりましたが、今から無理に購入する通貨ではありません。

ゲームやアプリのブロックチェーンエコシステムとして注目されていますが、個人的にブロックチェーンベースのゲームは面白いと思った事がありませんw

ただし、このLOOMは利回りが大きいだけでなく、1日の出来高も多くステーキング効果も相まって草コイン祭りが来た際は大きな上昇が見込めるため私は購入を予定しています。

 

ステーキングに関しては現状では上記3つを抑えておけばいいかと思います。

CMC100位以降にも色々ありますが、そもそも活発に取引されていないので利回りよりも値落ちのほうが大きく損失が発生するかもしれません。

 

 


実業から配当を出す次世代高配当ウォレット「YouBank」
5月中旬からサービス開始ですでに登録者300万人越え。詳細は上のバナーをクリックして記事をお読みください




ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります



当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。