【重要】世界の不動産価格の上昇ランキングとエジプトの不動産

私のブログを読まれている方は海外の不動産に興味をお持ちの方も多いとは思いますが、2018年の不動産価格の上昇率を表した画像を掲載しておきます。

1位はマカオ(macau)ですが、矢印が赤字で下向きになっている通り、2017年から2018年にかけて上昇率は落ちていますが、それでも年間で20%上昇しているので大したものです。

実はマカオはこの12年で地域にもよりますが建物+土地の価格が約100倍に上昇しています。

ほぼバイヤーは中国人ですが、不動産投資によって長者が数多く誕生しているのは有名な話です。

 

ただし今から投資する旨味はほとんど無く、今から不動産投資で財を築きたければまだこれから大きく伸びる国を探す必要があります。

 

実は上の画像の中で不動産投資に関して穴場である国があります。

これは日本ではほとんど話題になっていませんが、「エジプト」です。

今急激なインフレによって、住宅価格指数は若干下がっていますが、今後の伸びしろは中東でもダントツと言われています。

10年で10倍程度の伸びは想定されている範囲です。

エジプトと言えばスフィンクスやピラミッドを連想する人が多いかもしれませんが、最近では高層ビルや高層マンションのプロジェクトが次々と立ち上がっており、首都のカイロに関しては成長著しい東南アジアの都市と同じように2020年以降街並みが大きく様変わりすると予想されます。

 

エジプトの不動産投資の最大の欠点は1名義で1つしか不動産を買えない点です。

そして5年間は売却できない点となっています。

ただしリセール目的での購入となるので、5年売れなくても全く問題はないかと思います。

注意すべきは1つしか不動産を買えないのでなるべく土地を大きくとった不動産を購入しておくことくらいでしょうか。

 

たぶん、日本では私くらいしかエジプトの不動産を積極的に購入しようとしているのはいないかもしれませんが、どのような物件があるのかご紹介しておきます(笑)

例えばこちらはカイロのカタメヤという地域に2020年完成予定で建設中の超巨大商業施設などと一体化した高級マンションになりますが、2ベッドルーム、1バスルームでいくらだと思いますか?

 

答えは480万円ですww

5年後にはこの数倍の金額を出さないと買えない事は、今のマレーシアやフィリピンの大きく上昇した不動産価格を見ていると容易に想像できます。

 

大阪あたりでもおそらくこのクラスだと7000万~8000万程度は余裕で掛かるレベルでしょう。

興味がある方は私のLINEの一つである「中村オフショア倶楽部」に登録しておいて下さい。

 

実はエジプトの不動産投資は色々裏話というか、やり方があります。

知っているのと知らないのとで将来的なリターンが本当に大きく変わってきます。

当然、日本のWEBサイトで調べて出てくるような安っぽい情報ではないので興味がある方は登録しておいて下さいw

 

 


実業から配当を出す唯一の次世代高配当ウォレット「YouBank」
5月中旬からサービス開始ですでに登録者300万人越え。詳細は上のバナーをクリックして記事をお読みください




ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります



当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。