匿名通貨の性能ランキング2019

長い間、匿名通貨と言えばZcashとMoneroが代表格でしたが、2019年になりGrin、Beam、ChainLinkなどいくつかのプロジェクトが登場してきました。

プライバシー、セキュリティ、速さ、使いやすさなどで比較したデータが下記となります。

キーテクノロジー ChainLink Dash Zcash Monero Grin
送信者の匿名性 リング署名 CoinJoin ZKP リング署名 ミンブル・ウィンブル
受信者の匿名性 リングCT なし ZKP RingCT なし
転送量の秘匿性 Bulletproof Denomi ZKP Bulletproof PerdesenCommitment
Trusted initialization 不要 不要 必須 不要 不要
TPS 1000件 50件 7件 20件 50件
取引確認の時間 3秒 > 1時間 > 1時間 > 1時間 > 10分
取引モデル UTXO +アカウント UTXO UTXO UTXO UTXO
スマートコントラクトのサポート EVM + WASM サポートされていません サポートされていません サポートされていません サポートされていません
コンセンサスメカニズム EBFT PoW–X11 PoW –Equihash PoW –CryptonightV7 PoW –CuckooCycle

 

結論から言うとあらゆる面でChainLinkが一歩抜けており、ミンブルウィンブルの搭載によって話題となったBeamやGrinは匿名性においてはZcashやMonero、ChainLinkに劣るという事です。

特に気になるのは受信者の匿名性ですが、DashとGrinは送信者のプライバシーは保護しますが受信者は一切保護されていません。

TPSや取引確認の時間もChainLinkが群を抜いています。

このEOSに匹敵するTPSは将来的にマルチチェーンアーキテクチャが使用される場合、さらに向上することが予測されます。

数あるプロジェクトの中でChainLinkの匿名性技術は現状では頂点であると言えます。

 

 


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります



実業から配当を出す配当ウォレット「YouBank」
5月中旬からサービス開始詳細は上のバナーをクリックして記事をお読みください



当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。