【オンラインカジノ+仮想通貨】次の大きなブーム

最近、中国で最も資金が集まったのが配当ウォレットではなく、FairWinというFOMO3Dの進化版で、これには短期間に90億円という資金が流れました。

ただ去年のFOMO3Dというマネーゲームが一瞬で廃れた事を考えるとこれももう終わりでしょう。

 

あくまでも予想ですが、次に流行るのは【オンラインカジノ+仮想通貨】となる可能性があると思っています。

様々な国で動き出しています。

なぜ、今このタイミングでオンラインカジノの話をしたかと言うと、そう遠くないうちに色々プロジェクトが世に出てくるからです。

 

2016年に中国で違法オンラインカジノ「games998.net」が摘発されましたが、これの売上高が7兆円あった事が明るみになっています(笑)

日本の企業で売上高7兆円出している企業がどれほどあるでしょうか。

ギャンブル系はお金の流れも大きく、そこにクレジットカードではなく、仮想通貨を使って送金し、カジノで勝ったお金はまた仮想通貨で受け取れる。

カジノが違法とされる国からも、仮想通貨によって匿名性を維持しながら遊ぶ人が増え始めています。

実際には上記のグラフ以上の速度で市場が大きく拡大しているとのことです。

2019年後半~2020年前半に仮想通貨とオンラインカジノを組み合わせたいくつかのプラットフォームが立ち上がることがわかっており、そこでカジノで遊ぶ以外の稼ぎ方も出てくるような話もあります。

2018年の取引マイニング、2019年の配当ウォレット、そして2020年はどこに資金が集まるのか。

可能性の一つとしてオンラインカジノはあるかもしれないと思っています。

 


実業ベースから高配当「YouBank(ユーバンク)」都市開発・カジノ・HFT(高頻度株取引)・銀行・仮想通貨取引所運営の実業からの配当
上記バナーをクリックしウォレット口座の開設ページをご覧ください




ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。