取引所トークンの上場後の一例「Tauraus EX」

中国の仮想通貨取引所の独自トークンの上場後は似たような値動きが多いです。

例えば、Next Bikiとも言われる「TaurusEX」のTUトークン。

上場後にある程度大きく上がった後に、大きく値を下げる。

中国の取引所の独自トークンは、このパータンがほぼ定着しています。

 

すなわち、ある程度バックボーンがしっかりした取引所の独自トークンが上場するタイミングさえ掴めれば高確率で資金を増やすことができます。

ただ、この上場のタイミングを掴んでおくというのは至難の業で、日本のWEBサイトにはまず情報が載っておらず、ある程度値が上がった段階で紹介されるパターンが大半です。

 

事前に知るには中国のサイトをチェックするなどの小まめな対応が必要となってきます。

必ずブックマークしておくべきサイトは、まずは金色財経でしょう。

金色財経のリンクはこちら

 

他にも私は大小30サイトほど登録している中国のサイトがありますが、そちらは追々ご紹介していきたいと思います。

 

 


台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
現在USDT1000ドル以上か、BTC1500ドル以上レンディングしている人全員に、数万円相当の仮想通貨デビットカードが無料配布中


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。