【重要】イーサコイン(ETE)が間もなく登場

イーサリアム(ETH)に関して、間もなくPoWからPoSに移行するためのハードフォークが行われます。

PoSへの移行には賛否があり、旧来のPoWを支持する層とイーサリアムコミュニティの中でも意見が真っ二つに分かれています。

実は、このハードフォークのタイミングに合わせて、イーサコイン(ETE)というPoWの性質を残したイーサリアムから分岐した新しいコインが世に出てきます。

 

仕掛け人はビットコインゴールド(BTG)を世に出した中国人のジャック氏です。

イーサコインの性質を簡単に説明すると、PoWであり、発行枚数はイーサリアムの無限に対して、10億枚と限定。

そしてイーサリアムはICOで最初に資金集めを行いましたが、イーサコインは原則としてマイニングで集めるようになっています。

情報が少ないですが、近日中にコミュニティがアジアを中心に立ち上がってくると思います。

 

私が何故このコインに大きな可能性を感じているかと言うと、仕掛け人のジャック氏が以前世に出した「ビットコインゴールド」に関して、
ジャック氏を信用して最初にビットコインゴールドのマイニングを行っていた人たちが億万長者だらけになっていたという前例があるからです。

ビットコインゴールドは今でこそ時価総額ランキングで39位となっていますが、上場直後はトップ15に入っており、そこで売った人たちは数億~数十億、ジャック氏に関しては数百億円を手にしています。

もちろん同じようになるとは限りません。

しかし、ジャック氏が新たに仕掛けるイーサコイン(ETE)は何かを買ったりするわけではなく、あくまでも自分でパソコンを使ってマイニングするだけです。

ジャック氏もこのイーサコインはビットコインゴールドの時の再現が起こると相当な自信を持っています。

 

もしかしたら本当にワンチャンあるかもしれないので、このイーサコイン(ETE)の掘り方などに関してはマイニングできるタイミングになった際にブログで共有するつもりをしています。

やるかやらないかは本人次第ですが、直近では一番大化けする可能性は秘めているプロジェクトだと思っています。

 

今はアルトコイン投資などしたくないという人も多いかもしれませんが、これは何かを買ったりするわけではなく、いくらかの電気代は掛かるかもしれませんが、私のブログを見ている方には是非行って欲しいと思っています。

 

 


ネクソンが開発したRPG「マギア」など様々なゲームが搭載された次世代配当ウォレット「KOK Play」
実業ベースから月利8%~20%を配当。詳細は上記のバナーをクリックしてください




ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。