中国の仮想通貨規制強化に関しての最新情報

数日前から私のコミュニティ(中村裏投資情報局)内では中国発で非常にネガティブな情報が出たことは早い段階で案内していました。

その後の最新情報を共有します。

非常に重要な事が書かれているので下記のGoogle翻訳をよく読んでください。
特に重要な箇所は赤字にしています。


上海証券取引所によると、上海証券取引委員会によると、全国インターネット金融リスク特別リハビリテーショングループのオフィスは、現在の全国的な仮想通貨の浄化と修正が開始されたと述べ、規制当局は全国の領土の包括的な調査を要求するためにそれらをすべて配備しました。通貨投機活動の最新の状況、問題は早期に戦うために時間内に発生します。作業の次のフェーズでは、規制当局は仮想通貨と取引場所をクリーンアップおよび修正し、それらを一緒に見つけて対処するための取り組みを強化します。

新たに発見された合計6つの国内仮想通貨取引プラットフォームが閉鎖され、203の海外仮想通貨取引プラットフォームが7つの技術バッチで処理されたことを示しています.2つの大規模な非銀行決済機関を通じて、10,000近い決済口座WeChatプラットフォームでは、300近いプロモーションプログラムとパブリックアカウントが閉鎖されました。 杭州と北京は仮想通貨交換を連続して「終了」し、現在100人以上が検察プロセスに入っています。

次の段階では、この大打撃が続き、特にブロックチェーンの旗の下での違法および違法行為に対するブロックチェーン技術仕様のガイダンスが強化されます。すべての部門は、責任の区分に従って取り締まり、クリーンアップします。
一方、事前規制部門は、全国のすべての部分に通知を発行しており、地域はブロックチェーンの使用に注意して、復活する仮想通貨の誇大宣伝を促進し、地域にブロックチェーンを使用して地域の仮想通貨投機活動の最新状況を包括的に調査することを要求しています。
問題がある場合は、早めにヒットし、小さくヒットします。 一方、中国のインターネット金融協会と緊急センターは、ネットワーク全体を包括的に検索して、新たに発見された国内の仮想通貨取引所、ICO活動、海外の「アウトバウンド」仮想通貨取引プラットフォームを迅速に処分しました。同時に、支払い機関は、支払いと決済プロセスからの調査とクリアランスを強化する必要があります。 以前の今日、人民銀行の中国上海本部は、予防と管理の取り組み、仮想通貨取引との戦いの監督を増やすと発表しました。

中央銀行の上海本部は、近年、仮想通貨(ICO、IFO、IEO、IMO、STOなど)に関連する誇大広告が刷新され、投機的であり、価格が急騰し、リスクが急速に集まっていると述べました。違法な販売、トークンの流通、投資家またはビットコイン、イーサリアムおよびその他の仮想通貨への資金調達を通じた関連する金融機関は、本質的に無許可の違法な公的資金調達、トークンの違法販売の疑い、証券の違法な発行および違法な資金調達、金融詐欺、ピラミッド計画、およびその他の違法犯罪は、経済的および金融的秩序を深刻に混乱させました。
「最近、ブロックチェーン技術の推進の過程で、仮想通貨の誇大広告の兆候があります。予防と制御の努力をさらに強化するために、国家インターネット金融リスク特別調整作業、上海金融安定合同会議事務所、中国人民銀行上海の全体的な要件に従って本社は、上海の2つのレベルの関連部門と連携して、上海での仮想通貨関連の活動の特別な修正を実施し、再編成で見つかった問題のある企業に、海外に登録された仮想通貨取引プラットフォームに広報、排水などのサービスを提供して、すぐに修正して終了するように命じました。 「上海本社を言いました。

中央銀行の上海本部はまた、次のステップで、上海金融安定合同会議事務所と中国人民銀行の上海本部が引き続きアナウンスメントの要件を実施し、管轄内の仮想通貨事業活動を継続的に監視し、発見されたらすぐに処分すると述べました。 、予防策を講じてください。


 

真偽はわからないですが、日本人の利用者も多かった上位仮想通貨取引所であるIDAXのCEOが逮捕され、資金が抜けなくなっているという話も出始めています。

また今年最も勢いのあった取引所の一つであるBISSも逮捕によって閉鎖したという情報も出ています。

相当危機的な状況であり、中国人に向けてサービスを行っていたプラットフォームは急激にリスクが高まった状況だと思われます。

 

コミュニティ内でも既に流していた通り、中国の取引所にトークンを保管している方は、取引所が機能している間に念には念で外部に出しておいたほうがいいでしょう。

今後、中国の仮想通貨取引所でも日本のホワイトリストのような仕組みが導入されるという話も出ています。

 

実は中国系の仮想通貨取引所や、サービスを行っているところのCEOは私が知る限りでは、けっこうな頻度で中国籍を捨て、ヨーロッパ籍などを取得している人が非常に多いです笑

中国を捨て高飛びするところが、今後数々出てくる可能性も否定できない状況です。

 


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。