Crossの発行するONE CARDとは何か

Crossが1月中に発行を予定している仮想通貨デビットカード「ONE CARD」

当初は2019年12月の発行を予定していましたが、KYCの必要書類をパスポートだけではなく、免許証、マイナンバーカードにも対応させるための調整に時間が掛かり、この2020年1月にサービス開始という流れとなりました。

カードの特性は一般的な仮想通貨デビットカードとほぼ同じで、BTCを法定通貨にチェンジし、世界中のマスターカードに対応している店舗での支払いや、ATMでの円での出金にも対応する予定となっています。

上記の画像はゴールドカードとなっており、1か月の利用限度額は150万円と控えめとなっていますが、今後ブラックカードが出てきた時にもう少し大きめの利用額に設定される事になるのでしょう。

セブンイレブンやローソンなどに設置のATMでもおそらく円で出金できるはずです。

 

ONE CARDの大きな特徴としては、手数料が無料(どこまでが無料なのかは現時点では不明)、そして、カードのグレードに応じて様々な特典が提供される予定となっています。

さらにXCRホルダーには特別なキャンペーンを予定しているとの事で発表が待ち遠しいところです。

 

1月中にローンチとのことで、正式にカードの販売が開始されたタイミングでまた記事を書きたいと思います。

 

 


ファイルコインマイニングにおいてトップの採掘率を誇る先河系統
その先河系統がファイルコインマイニングのサービスを新たに提供




PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。