トレードで月利10%は可能なのか

トレードで月利10%。

EAなどでよくある触れ込みですが、これは可能なのか。

私の経験上では単月で10%出ることはあっても、継続して出し続けるということは難しいかなと思っています。

100万円を月利10%で複利で回せば、1年で310万円ほどになります。

 

例えばこちらはある優秀なファンドのトレード成績です。

ある月は好成績でも、また違う月ではマイナスの成績になっていたりします。

最近よくあるトレードを配当原資としたウォレットで月利10%近く、アフィ報酬や運営コストを含めると月の吐き出しが30%を超えるようなものもありますが、私は個人的にこういった物の中身はポンジスキームだと思っています。

 

EAに関してもロジックが永遠と通用する聖杯のようなものは見た事がありません。

業者の遅延など穴を突いたレイテンシートレードも、最近ではすぐに対策されてしまいます。

 

では月利10%を安定的に出し続ける事は不可能なのか?

実は、仮想通貨取引所の運営であれば、これはいとも簡単に達成することができます。

最近流行りのレンディングがありますが、彼らは集めた資金を貸し付けや、その他様々な方法で運用しています。

 

その中にシンジケートを使った板を通さない、取引所だからこそできるアービトラージで大きな利益を挙げています。

これが額にもよりますが、1日0.3%~0.6%程度は安定的にほぼ確実に得ることができます。

板を通すアービトラージであれば、このような成績は出ません。

 

大口投資家で取引所にコネクションを持っているような人だと運用を依頼していたりというのもよくある話となっています。

OTC需要も高まっているので、仮想通貨取引所運営者は稼ぐ術が色々あって羨ましい限りです(笑)

 

最近トレード案件でかなりの高利益を謳ったものが多いですが、安定的に数年に渡って運営コストを含めて月数十%の吐き出しを続けることは不可能だと思われるのでご注意下さい。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。