Fcoinがけっこう前から資金難に陥っていた件

Fcoinがシステム上のトラブルとして、数日前からメンテナンス状態となっていましたが、
公式から実は技術的なトラブルではなく、本当は財政的なトラブルが発生していたという旨の発表が行われました。

これから細かい計算が行われる事になりますが、ユーザーの預け入れ資産に対して、最大で13000BTC(約130億円)の資金が足りないとの事です。

現時点ではFcoinに預けている資金が引き出せない状態となっています。

公式発表を見る限り、けっこう前から自転車操業になっていたみたいですね。

 

私も個人的にFcoinのウォレットにいくつかの通貨を入れっぱなしにしていたので、他人事ではなく、なんとか打開策を見出して欲しいとは思っていますが公式発表を見る限りその可能性は薄そうです。。

 

以下が公式から発表されたアナウンスを日本語化したものとなります。


「地獄への道は善意で舗装されている」

真実を明らかにする時が来ました。真実は、残酷でさえ、美しい嘘よりも優れています。特に、公の嘘は遅かれ早かれ誰もが注意深く見守る中で突破するでしょう。そしてさらに重要なことは、私は罪のない人々が関与し、善良な人々が盲目にされているのを見ることはできません。

現状

FCoinが現在直面している最大の問題は、システムを復元できないという問題ではなく、ユーザーが資本準備金を支払うことができないという問題です。私たちが直面している内部の問題と技術的な問題は、財政的な問題の結果です。不払いの規模は、700〜13000 BTCであると予想されます。

原因

外部ハッキングでも内部ボリュームの実行でもありませんが、データエラー+決定エラーです。これは、1つの文で説明するにはやや複雑すぎる問題であり、期間も長く、2つのストーリー展開ラインが同時に進行し、相互に影響を及ぼし、最終結果につながります。誰もがより直感的に理解できるようにするために、前後にすべての話をしなければなりません。

致命的でないデータエラー(2018年半ば)

トランザクションマイニングと収入配当の80%の出現により、FCoinはオンラインになるとすぐに通貨円全体を爆発させ、ユーザーの大規模な流入を引き起こしました。そしてこれまでにないような活気のある状況。

この狂気の背後にあるのは、それと戦いたくないスタートアップチームです。すべてが速すぎて、ユーザーはもっと速く、状況はいつでも変わり、常に緊張状態にあります。私が非常に明確に覚えている詳細の1つは、システムが高リスク状態にあるとき、取引量、マイニングの数、および配当の数が同時に膨大だったため、1つの段階で、誰も私にスローダウンするように頼み、毎日の配当を主張しないことです休息の技術的ポイント、そうでなければ深刻な結果があります。外部市場が大きなプレッシャーにさらされていたため、最初は耳を傾けませんでしたが、同僚たちが崩壊の危機に(していることに気づいたとき(長期の継続的な仕事、そして近くの家に戻って休む時間がない人でさえ)、妥協しました。配当の延期を発表した当日、FTは史上最高のポイントを打ち破り、コミュニティは大騒ぎし、実現可能な解決策を見つけるためにテクノロジーに再び緊急に圧力をかけることを余儀なくされました。

そのような場面に羽根が植えられたと思います。フロントデスクのハリケーンにより、バックグラウンドの問題に対処するエネルギーがまったくなくなりました。信じられないほどの事実は、FCoinの発売から1年経ってもバックエンドの金融システムをオンラインにするエネルギーを持っていたことです(当然、以前は完全にストリーキングでした)。

ある日、親切なユーザーが私たちに、彼は多くの鉱業利益を受け取ったことを思い出させてくれました。これはすぐに私たちの注意を引き、理由を徹底的に調査し始め、問題のあるマイニングデータを持つ少数のアカウントを凍結し、頻繁に発生するマイニングの一部をタイムリーに回復しました。しかし、調査の深化に伴い、配当やマイニングのリターンに関する既存のデータの問題が多数発見され、これらの問題は長年にわたって存在しており、その結果、多くのユーザーがさまざまな通貨の売買や現金の引き出しなどの操作をすでに行っています。資産の「汚染」。当時の1日の配当額と金額は非常に多かったため、システムの正常な動作を確保することはすでに困難でした。その後、実際の損失を徹底的に調査し特定することはできませんでした。当時、この損失は1000万〜2000万米ドルに相当すると推定されていましたが、これは私たちの体では完全に手頃な価格です。

致命的な決定の間違い(2018-2019)

2018年にFCoinがオンラインになったとき、トランザクションマイニングの急速な上昇により、急速に上昇しました。そのため、発売の最初の数か月で、私は個人的に莫大な収入を得ました(本は1億5千万から2億米ドルに蓄積されました)。どんなスタートアップチームにとっても、これは素晴らしいスタートであり、ほとんどの起業家が一生の間に到達できない高さですらあります。昔のFCoinユーザーは、1日の配当でさえ6000 BTCだったことを覚えているかもしれません。

しかし、私にとってそれは災害の始まりでした。初期のFTが急上昇したため、その後の長期的な下落の舞台になりました。後に多くのメディアがFTの急落を95%で説明したことを覚えています(現時点では、わずか1、2週間で100倍に増加したという事実を意図的に言及しませんでした)。

FT +コミュニティの長期的な衰退は悲惨な結果をもたらしました。私はコミュニティに非常に注意を払っており、コミュニティのためにすべてを支払うことさえ喜んでいますが、事実はあなたが落ちると、あなたはよだれを垂らす呪いにdrれます。理由は重要ではありません、私は安全に耳を傾けません、私はあなたが救うためにあなたが様々な機能と様々な手段をすることだけを必要とします。なぜ他の人があなたを持っているのですか?より強力な対策を導入してみませんか。FCoinは早すぎるので、成長する前にゆっくりと成長する機会を与えた人はいませんでした。したがって、最終的にはすべて「通貨価格」という2つの単語に焦点を合わせます。これが致命的な決定エラーの始まりです。

「トークンエコノミーは私の本来の意図ですが、オーバーナイトリッチはそうではないので、トークンエコノミーの元の心臓と引き換えにオーバーナイトリッチを使用したいと思います。」

長い間、私は収入全体を使ってFTを買い戻しただけでなく、チームの他のメンバーにも同じことをするよう説得しました。このようにして、チームと私が蓄積したすべての富は、他の人が資金を得るのを助ける足がかりになりました。FTを買い戻すために私の本当のお金を保持している間、私は本当に何千人もの人々にscられました。

しかし、なぜこれは致命的ですか?これは、上記のデータエラーと言う必要があります。データに誤りがない場合、せいぜい私たちのチームの個人的な富です。ただし、この係数を追加すると、結果は「汚染された」配当収入(実際のお金と「複数の」配当の両方)を使用して、「汚染された」FTを買い戻すことになります。 (複数の返品の場合)、他の人が本物の現金になるのを助けます。少し常識がある人は、この操作が資産不足につながることを理解するでしょう。

しかし、私たちはそれを手遅れに見つけました。最初のポジショニングの問題の拡大は、セキュリティを確保するためにアカウントのグループを凍結する必要があった19の初めでしたが、それらのほとんどはFT資産(一部の大規模なマイニング顧客を含む)のみを凍結し、すべての資産の一部(大規模を含む)一部の機関株主が、凍結前に彼らは巨額の配当収入を引き出した。データの追跡と分析が十分に詳細ではなかったため(当社の金融システムは19年の半ばに開始されたことに留意する必要があります)、損失は当初の予想よりも大きかったものの、状況は完全に制御可能であると考えました。その後、19日後半にバックエンドテクノロジーが改善され、長期的な弱気相場と資産の継続的な流出が相まって、問題は深刻化し始めました。また、強気相場があらゆる面で改善し、困難を乗り越えられることを願っていますが、これは私たちの一方的な期待です。資産の流出は操業停止の日まで続きました。現在のレビューを見ると、「すべての収益を買戻しに使用する」決定がなければ、問題が遅れて発見されたとしても、損失を補うのに十分な資金があります。残念ながら、歴史を繰り返すことはできません。

上記の2つの理由はやや複雑です。もし理解しにくいなら、FCoin船は18年で出航するとすぐに氷山にぶつかりました。大きな船のためにすぐに沈みませんでしたが、開口部は全速力での決定エラーはどんどん大きくなり、最終的に20代前半に沈没しました。

エピローグ

シャットダウンの日に、苦労しているパートナーから、もっと頑張れるかと尋ねられました。外部から助けを求めることができます。Huobiに連絡してみませんか?私は心の中で連絡の終わりを知っていましたが、すべての人に後悔を残さないために、私はまだ2年間連絡していない李林に電話しました。結局のところ、それは長年の同僚であり、信頼関係はまだそこにあるので、私が立ち上がったときに本当の理由(この記事ほど詳しくはありません)を彼に話し、そして可能な救済策を探りました、そして結果は予想とまったく同じでした。Li Linが救助に同意した場合、Huobiには今日も明日もいないことを知っているからです。私がその日に彼に変わったら、私は同じ決定をするべきでした。

FCoinについてのストーリーが多すぎるため、短い記事を作成できませんでした。本を書くことができれば、すべての色と他のデビューの人々、そしてさまざまな恥知らずな人々の恥知らずな限界を見るでしょう。私が十分に強くなければ、それを維持することはできません。しかし、私の心には「地球上では価値がない」という概念が長い間刻まれてきました。本当に疲れた。

お互いを傷つけないで

ユーザーが被害者であるだけでなく、プラットフォームで助けてくれた投資家など、FCoinのために戦ってきた同僚、友人、ボランティアなどすべてが被害者であり、その日も今も真実を学んだので、さらにひどく傷ついています。ユーザーがユーザーに腹を立てたり、誰かを傷つける恐れがないことを願っています。いわゆる内部部門内での裏切り者の出現は、事実ではなく、皆の想像力です。システムの問題、FTの破壊などはすべて無関係のイベントであり、FCoinが直面している実際の問題ではありません。このような状況では、組織されたチームを編成してWebサイトを正常に機能させたり、迅速に修復したり、さまざまな問題が発生したりすることはありません。

すべての決定は私によって行われ、他の人を責めることはできません。

メールの引き出しについて

現在、すべてのメールの引き出しは私によって処理されているため、効率は非常に低くなっています。メールの引き出し処理は、現在のフェーズと長期フェーズの2つのフェーズに分けられます。現在のメールの引き出しプロセスには2〜3か月かかると思われます。現在の資産はユーザーに支払いをするのに十分ではないため、影響を受ける人々の数を最小限に抑えるために、できるだけ多くのユーザーが撤退できるようにするという原則に取り組みます。ここで公平性の問題について議論することは困難であり、人々に助けを求めるよう求めるべきではありません。処理が完了した後、プロセスを高速化し、関連データをリリースするために最善を尽くします。

背後にある私の計画について

私は、できるだけ早く再び立ち上がることを望んで、トラックを切り替えて再び開始することを決定し、私の個人的な新しいプロジェクトの利益を使用して、全員の損失を補償します。新しいプロジェクトの重要な進捗状況を公開チャンネルを通じて開示します。

新しいプロジェクトが順調に進んだら、1〜3年かかる長期のメールの引き出しプロセスを開始します。さらに、FTおよびFMEX投資家のその他の損失については、新しいプロジェクトの利益を使用して補償することも希望しており、具体的な計算方法については補償の開始時に説明します。

最後の言葉

「利己的な始まりは悲惨な結果をもたらすでしょう。人間性の欲は社会の発展の原動力です。」

世界の物事はとても皮肉です。あまりにも多くの貪欲な人に会った後、私はそれらを埋めることができました、そしてあなたを愚かなXと呼ぶことを忘れませんでした。しかし、私は自分のすべての財産を犠牲にすることを恐れずに自分のキャリアを達成しようと決心しましたが、結局は暴走という名で終わりました。

あなたの人生の終わりを担当します。

張建


トランザクションマイニングで隆盛を極めていた頃から仕組みに穴があったみたいですね。

代表の張建氏が、今後Fcoin以外の他のプロジェクトを立ち上げて、そのサービスを必ず成功させてFcoinユーザーの資金を最大3年ほど掛けて補填していくとの事です。

 

中国各地でもFcoinのコミュニティは数多くあり、昨年は積極的にイベントも開催されていただけに、まさか裏では資金繰りが厳しくなっていたとは誰も思わなかったのではないでしょうか。

私も上位取引所なので安心してBTCを含めいくつかの仮想通貨を置きっぱなしにしていたので寝耳に水の状態です。

 

仮想通貨取引所は大手であろうとハッキングなどイレギュラーな問題によって突然破綻という事もあり得るので、やはり取引所に置きっぱなしにせずに自分で管理していくべきだなと再認識させられました。

高い授業料でしたが、これを教訓として皆さんも信用できるのは自分だけだという思いで、仮想通貨はお取り扱い下さい。

 

 


台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
現在USDT1000ドル以上か、BTC1500ドル以上レンディングしている人全員に、数万円相当の仮想通貨デビットカードが無料配布中


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。