Monero(モネロ)をマイニングできるスマホ

パソコンでマイニングは一般的ですが、スマホからもマイニングができるようになったようです。

台湾のHTCがリリースするEXODUS 1Sで仮想通貨Monero(モネロ)がマイニングできるとの事です。

 

電話中、あるいは充電器が接続されていない時以外は、専用アプリを起動しておくだけで自動的にマイニングが実行されます。

こちらがマイニングアプリの画面です。

デスクトップPCでのマイニング効率はあまり良くなく、一般的な65Wの電力を消費するPCで、1日あたり約0.06ドルに相当するXMRを採掘でき、コストとして0.156ドルの電気代が掛かります。

一方、EXODUS 1Sは平均して1日あたり少なくとも0.0038ドルのXMRを採掘できますが、電力コストはその半分以下と収支が黒字になる計算です。

 

EXODUS 1Sの価格は約7万円となっており、スペック自体も最近のスマホと比べると見劣りしますが、ハードウェアウォレットとしての機能性も兼ねているため、
海外の仮想通貨トレーダーの間では注目が集まっています。

 

このEXODUS 1Sで1日約0.4円分のMoneroをマイニングできるため、月換算で約12円、そこから電気代コストを差し引くと月6円の利益。

マイニングの為だけに購入するのは非効率かもしれません。

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。