世界の最も革新的なAI(人工知能)スタートアップ100社

調査会社CB Insightsが世界の最も革新的なAIスタートアップ100社を発表しました。

アメリカ企業が全体の7割、他はイギリス、カナダ、中国、日本などの企業がリストされています。

これらの100企業は、ヘルスケア、小売&倉庫、金融&保険など、15の中核産業にわたるソリューションに取り組んでいます。
多くの企業は、AIプロセッサの開発、販売とCRM、自然言語処理(NLP)の研究など、複数の業界にまたがるソリューションにも注力しています。

 

日本の企業は1社だけリストされており、Other R&Dのカテゴリーにある、HACARUSが日本で唯一ノミネートされた企業となっています。
産業・医療分野向けAI製品とサービスを提供おり、ビッグデータが不要な点や、AIの意思決定の過程がブラックボックス化されるディープラーニングとは異なり、人が解釈できる形で可視化することができる技術が特徴です。

 

大阪ガス、プラグアンドプレイアクセラレータ、加賀電子、イノベーションエンジン、ミヤコキャピタル、大原製薬などが出資しており、全体で2億円ほど調達しているようです。

 

今回のCB insights発表の100社はスタートアップ企業ばかりで、まだ出資のほうもこれから募るようなところも複数あるので、興味がある方は上の画像から企業名を検索してみて下さい。

 

 


ファイルコインマイニングにおいてトップの採掘率を誇る先河系統
その先河系統がファイルコインマイニングのサービスを新たに提供




PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。