IPFSの本命であるFilecoin(FIL)が動き出した件

2か月以上前に私はIPFSに関して記事を書いています。

2か月前の記事のリンクはこちら

 

私のブログを欠かさず毎日見ている方は、その後自分でも色々調べていたかもしれません。

当時は中国でMassというIPFSのプロジェクトの内部メンバーから色々情報を貰っていましたが、
2020年を代表するビッグキーワードになるだろうと多くの筋から話を貰っていました。

 

しかし、ここに来てIPFSの本命とも言われるFilecoin(FIL)が上場に向けて動き出したようです。

Filecoinは2017年にICOで280億円集めたプロジェクトで、その後なかなか上場の情報が無かったのですが、そう遠くないうちに動きが見えてくると思います。

今はアルトコインには投資が集まりにくい環境でもあるので、このタイミングでの上場は時期がいいとは思えませんが、その時価総額は間違いなくトップ30に入ってくるレベルだと思われます。

※現時点Gato.io、LBankなどでトレードできるFilecoinは、あくまでも先物の取り扱いとなっています。

 

もう一度言いますが、Filecoin(FIL)、このプロジェクトの今後の上場先、これから出てくるニュース、そしてその価格には注目しておいて下さい。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。