PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)のロジック

数日前にPLUSQOからメールが来ていましたが、現在のBTCはレンジ相場となっているため無理なポジションは持たない設定となっているようです。


PLUSQO AI Traderの現在の状況をご報告します。当システムは基本的にトレンドフォロー型のシステムですので、現在のようなレンジ圏内のマーケットでは開始以来トレードチャンスがありません。現在はチャートに見られるレンジ圏をどちらに逸脱し、新しい中期トレンドが発生するのか見守っているところになります。

トレンドフォローシステムである理由はトレードで勝てる確率を高め、リスクを軽減する為ですので、このあたりご理解いただきますよう、宜しくお願いいたします。


トレンドフォロー型なので、どちらかに大きく動いたタイミングでポジションを持つようになっており、
ほとんど価格が動いていないタイミングで持つと資産を減らすだけとなる可能性が高いため、無理なトレードは行われないようになっています。

 

実際に3月、4月もほぼトレードが無かったので、BTCの価格が動くのを気長に待つというスタンスでいいかと思います。

 

投資というのは裁量でも適切ではないタイミングで無理にエントリーしたり、無茶なトレードをすると大抵の場合資産を減らすだけとなります。

本当に取れると判断したところだけトレードを行うという事が重要で、とにかく何かしらポジションを持たないと落ち着かないという、自制できない人ほど機械的な自動売買のほうが向いていると思っています。

 

今週土曜日夜も先週に引き続き、PLUSQOのCEOである藤川氏によるBTCの相場予測のウェビナーが行われる予定となっていますので、また週末に案内を当ブログに掲載する予定をしております。

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。