外国為替ブローカー詐欺

この1、2年、カザフスタンに拠点を持つロシア系のマフィアのグループが外国為替のブローカー詐欺で荒稼ぎしています。

つい1年半ほど前には、「BlueTrading」というFXの自動売買プラットフォームで数十億集めて逃げています。

 

かなり巧妙で、そのグループが今新たにプラットフォームを作って今年1月頃からサービス展開しているのですが、その事を知らずにTwitterなどでそこのプラットフォームを紹介しちゃってる人がいるんですが、大丈夫かな、、、と心配しています。

実在する休眠会社を買収して、そこの名前で展開してるのでパッと見では誰も気付かないのですが、裏で仕掛けてるのはそのチームなので、ある日突然ドロンとなるのは間違いないでしょう。

 

今まではマレーシアの勝威集団のような中華系がこの手の詐欺で数多く暗躍していたのですが、最近はロシア系、そして何故かブラジル系が増えてきています。

特徴は、最初数か月は皆んな儲からせて、口コミで広がってお金が大きく集まったタイミングで飛ぶ。

ここ数年このパターンばかりです。

アングラの流動性プロバイダーもいくつもあるので、そういった所のシステムを使って似たようなものが毎年毎年登場してきます。

 

今後あまり広がるようならWorldから始まる固有名詞を出そうかなと思っています(笑)

私のブログを見ているマーケッターの方でこの名前の海外の自動取引プラットフォームをご紹介している人がいればよく深いところまで調べてみて下さい。

たぶん同じ結末になります。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。