国内取引所

日本国内の取引所への上場に向けて努力を重ねている取引所はいくつか存在しますが、
あまりにもスローペースなので諦めているようなところも出てき始めていますね。

 

今も国内を目指しているところとしては、ジャ〇〇〇、コ〇〇カム、コス〇〇トークンあたりでしょうか。

MB〇もJVCEAなどに働きかけを行っていたみたいですが、海外取引所への上場を見るに、すでに断念したのかなと個人的には思っています。

 

国内取引所への上場基準に関して、明確なルールがあるのかはわかりませんが、海外の日本語でサービスを提供しているような取引所に上場したトークンは日本上場は難しいとは聞いたことがあります。

しかし直近のコインチェックへの上場通貨を見ると、イマイチ判断基準が不明瞭ですね。

おそらく確定事項としてはカジノやアダルトに関連するものはNG。

金融庁やJVCEAとの関係値によっても左右されるのではないかなと思っています。

 

実際に上場するまでには、申請を含めた準備期間として少なくとも3か月は要すと言われています。

今コロナの影響で行政も遅れており、まだ直近で会社的に信頼性の高いLINEのLINKが上場しましたが、次の国産コインの上場まではまだしばらく時間が掛かるかもしれません。

 

 

 


ファイルコインマイニングにおいてトップの採掘率を誇る先河系統
その先河系統の高利回りファイルコインマイニングのサービスはこちらをクリック




PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。