半沢氏のBGSの進捗

荒野行動、放置少女のマーケティングを担当していた半沢氏が送るゲームプラットフォームBGSですが、最新の動画が入ってきました。

驚くことに、この動画の中で紹介されている数々のゲームは単なるデモではなく、BGSに組み込むために開発されている実際のゲームとなります。

4分程度の短い動画なので最後までご覧ください。

8月1日のローンチのタイミングで30種類のオリジナルゲームを約束通りに載せてきており、この開発中のゲームもすでに自己資金で開発を進めらています。

すでに100以上のゲームプロジェクトの企画、開発が進められているとのことです。

その中には任天堂DSで流行った脳トレを作った博士が開発したオリジナルの独占ゲームもあります。

 

またマカオの巨大カジノグループ「太陽城(サンシティ)」とのコネクションを元にオンラインカジノも急ピッチで開発されており、それもBGSに載せられてきます。

BGSプラットフォームへの出資ですが、残り1週間程度で配当額が2倍近くとなる最初の縁故枠が終了となり、それ以降の出資者は通常の配当権利となりますので、プロジェクトへ投資を考えられている方は早めに行っておいたほうがいいです。

8月28日以降となれば、もうそこからの出資は個人的にはあまりお勧めできません。

 

BGSへの投資方法の記事はこちら

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。