KYC無しでトークンを交換できる「Uniswap」

日本のサイトでは一切紹介されていないですが、「Uniswap」というDefiプラットフォームがかなり有用かもしれないです。

何ができるのかと言うと、KYC無しでトークンを交換することができます。

例えば、多額のETHをUSDTに替えたい場合も、簡単に交換することができます。

一般的な仮想通貨取引所であれば、一定額以上を取引所内でトレードによって交換する場合、それを出金する際には額によってはKYCが必要になってきますが、このUniswapを使えば、全く必要無く、自由に交換することができます。

プラットフォームの利用にはMetaMask、WalletConnect、Coinbase Walletなどの自分のウォレットをUniswapに連携させる必要があります。

すなわち、自分のウォレットを通してトークンが交換されるので、どこかにトークンを移動させる必要はありません。

興味がある方は使ってみて下さい。

https://app.uniswap.org/

 

ただリスクもあります。

今後このUniswapタイプのプラットフォームは次々と出てくるかもしれませんが、誰でもERC20トークンを作成して追加できるため、偽のプロジェクトのスマートコントラクトが掲載されてくる可能性がある点です。

この種の詐欺に遭遇しないようにするには、常にEtherscanでトークンのアドレスを確認し、それが本物のアドレスであることを確認することです。

リテラシーの高い人向けではありますが、Uniswapは非常に便利な交換プロトコルで、個人情報や登録プロセスは一切必要ないので、特定の人達には重宝されると思います。

 

 


ファイルコインマイニングにおいてトップの採掘率を誇る先河系統
その先河系統の高利回りファイルコインマイニングのサービスはこちらをクリック




PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。