間もなくコインチェックでIEOが開始

日本の大手仮想通貨取引所であるコインチェックがそう遠くないうちにIEOを行うという話が出てきています。

IEOを行うことはトークンを発行する企業側に大きなメリットがあり、多額の資金を集めるためには、より多くのユーザーにリーチできるコインチェックは最適であると思っています。

 

すでにコインチェックは国内で最初のIEOを実現するために、マンガアプリを運営する東証一部上場企業の株式会社Link-Uや
ブロックチェーン分野で豊富な実績を有するHashPortなどと、日本初のIEO(Initial Exchange Offering)の実現に向け共同プロジェクトを発足しています。

マンガ、アニメ、スポーツ、音楽をはじめとする日本の文化コンテンツの更なる発展を目指し、ユーティリティ性を有するトークンである「パレットトークン(PaletteToken, PLT)」を発行、販売がされる予定です。

 

日本人の仮想通貨トレーダーは、未だに日本の取引所でしか取引していないというライト層が大半を占めているので、コインチェックでIEOが実施されれば投資が集まるのは間違いないでしょう。

 

時期としては、おそらくそう遠くはないと思っており、もしまだコインチェックの口座を開設していない人がいれば、とりあえず開設だけは今のうちににしておいた方がいいかと思います。

こちらから開設しておいて下さい。

 

コインチェックの口座開設はこちらから

 

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。