【DeFi】BurgerSwap(バーガースワップ)について

SushiSwapに続いて新たなフード系のDeFiプロジェクトが登場しましたw

まだ日本では全く情報が出ていません。

Binance Smart Chain(バイナンス・スマート・チェーン)の最初のAMMとして9月10日に登場した「BurgerSwap(バーガースワップ)」です。

Uniswapのフォークであり他にもベーカリースワップというものも出てきていますが、今回は話題性の高いBurgerswapのほうを紹介します。

 

投機が嫌いな人は買う必要はないでしょう。

Burgerは9月10日に登場したばかりですが、すでに海外、特に欧米圏で今話題になりつつあるので私は150万くらいですが、とりあえず買っておきました。

DeFiは当ブログでもかなり黎明期からご紹介しており、私もけっこう大きなリターンを手にしています。

 

Burgerも一部で100倍という声もありますが、二番煎じ感もあるので電子ゴミになる可能性もあると思っていますw

今回は、そのBurgerSwapのDeFiトークンの購入方法の説明となりますが、正直かなり敷居が高いです。

問い合わせを貰っても答える時間は取れないので、わかる人で興味があって余裕資金のある人だけ購入してみて下さい。

 

まず、下記のBurgerSwapの公式サイトにアクセスしてみて下さい。

BurgerSwapの公式サイトはこちら

 

記載した情報の通りでスワップまでは可能なので、何度も読み直して下さい。

敷居は高いのでわからなければ購入は難しいと思いますので、またもう少し買いやすいものが出てきたら、また紹介したいと思います。

こちらのサイトとMetaMaskを連動させる必要があります。

MetaMaskを起動し、ネットワーク→カスタムRPCを選びます。

カスタムRPCを開き、下記の情報を入力して下さい。


ネットワーク名: Binance Smart Chain
新しいRPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org:443
チェーンID: 56
シンボル: BNB
ブロックエクスプローラー: https://explorer.binance.org/smart


 

次にこちらのMetamaskのアドレスにバイナンスのBNBトークンを送金します。

BNBトークンがMetaMaskに入ったら、再度BurgerSwap公式サイトを開き、メタマスクも開きます。

連動が上手くいっていれば、Fromのバランスの箇所に今保有しているBNBが反映されます。

Toの箇所はBurgerを選べば、保有金額に応じたSwapできる量のBurgerトークンの量が表示されますので、Swapボタンを押せばBNBとの交換が完了となります。

自分の保有しているBurgerで投票したり、ステーキングしたり色々できますが、情報をまとめているのでまた機会があれば記事にしたいと思います。

 

正直、投機色が強く、二番煎じ、三番煎じが上がるかどうかはわからないですが、余裕資金がある人がお遊びで投資する分にはいいのではないでしょうか。

海外ではBurgerは100倍という声も出てき始めていますが、私個人的には話半分で見ておりますw

 


ファイルコインマイニングにおいてトップの採掘率を誇る先河系統
その先河系統の高利回りファイルコインマイニングのサービスはこちらをクリック




PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。