ファイルコインのメインネットと複数の取引所に上場の件

ファイルコインのメインネットのローンチに合わせて複数の取引所にリスティングされました。

Binance、Okex、MXC、FTXなど大手取引所に続々と上場し、日本人が使える取引所に上場が始まっております。

やはりその事前の期待の高さの通り、大暴騰している状況です。

 

プロトコルラボ社からまだ公式ウォレットが配布されていないので、E-Fileのファイルコイン受け取りアドレスに関しては、ご自分でファイルコインを取り扱っている取引所の口座開設をし、そこのファイルコインウォレットアドレスを受取口座に指定する必要があります。

まだ私は未確認ですが、E-Fileの公式LINEの案内ではOKexではファイルコインがデポジットできる状態で、それらの取引所で受け取ってそのまま保管、売却ができると通知が来ていたのでこれから確認してみようと思います。

 

E-File管理画面のログインページはこちら

(E-Fileの管理画面ログインに関しては、E-File公式から手順に関するメールが過去に届いているはずなので必ず確認しておいて下さい)

 

Fil受け取りウォレットアドレスの入力は絶対に間違えないように、手打ちではなくコピペで貼り付けるようにしておいて下さい。

最近DeFi市場が下火になってきており、今後IPFS市場のほうに投資資金が流れていく可能性はあるかもしれません。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。