BTCの枚数を増やすために

BTC価格が急激に上がり始めています。

ここから順調に右肩上がりで上がり続けるかはわかりませんが、長期保有なら間違いないでしょう。

ただ短期的には少し下がる可能性もあるかもしれません。

1つの可能性の話でしかありませんが、こちらのチャートの2019年6月の箇所をご覧ください。

BTCの枚数を増やすことを前提としたサービスであるフェニックスレンディングやPlusqoとは連絡を密にとりあっていますが、
どちらも非常に安定的に運用しており、サービス開始から半年以上経過していますが、全く問題無く払い出しが行われています。

利回りはそう高くはないですが、ポンジスキームや、詐欺ではなく、どちらともBitgoと提携した信頼性が高いところが運用しており、BTCの枚数を着実に増やすにはこれ以上のサービスは他に無いでしょう。

 

今年最初から言っている通り、BTCを投資の軸に置き、要所要所でその時盛り上がっているものに資金の一部を投入する。

アービトラージを題材としたポンジスキームもまた続々と水面下で登場してきていますが、これから年末にかけては止めたほうがいいと思います。

 

私自身Hyipは昔から大好物なので、紹介はしていませんが、いくつか自分で資金は入れています。

ただトータルで見ると飛ばれているものが多く、おそらくマイナスになっているかもしれません。

 

今BTCを持っている人は、これから数年、どんな美味しい話があっても手離さないようにしてみて下さい。

世界中のどんな投資商品よりもハイリターンになるのではないかと思います。

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。