仮想通貨長者が買っているもの

2017年の仮想通貨の大暴騰により、資産が数十倍、数百倍に増えた人を多く知っています。

私の周りにもあのバブルで数億、数十億に一時的に資産が膨れ上がった人が数多くいますが、その多くは2018年、2019年の大暴落で資産が溶け、原資以下となっている人が大半です(笑)

 

ただ、やはりプロジェクトの運営はうまく資産を逃がしていますね。

あの、数年前に情報商材系から売られていた仮想通貨の運営陣は高値で売り抜け、今は悠々自適な生活を送っていることはインスタなどを見ればよく分かるかと思います。

 

私の周りでも最高値で売り抜けた人はいないですが、それでも多くの資産を形成している人が一部います。
彼らが何にお金を使っているのか興味のある人もいるかもしれません。

これはあくまでも私の身近な所の話ですが、やはり車が多いですね。

アヴェンタ、ウラカンは成金の定番で、元からお金持っていた人はレイス、ドーンが多いかなという印象です。

車の次に多いのが、海外不動産。

東南アジア(タイ、マレーシア、フィリピン)のコンドミニアムが定番ですね。

そして腕時計。

オーデマピゲ、パテック、リシャール。

あとはブランド物に費やしている人が多く、これはルイヴィトンばかりです。

だいたい偏ってますよね。

 

おそらく今年末、来年あたりに再び仮想通貨にバブルが起こると思っています。

今は浪費にお金を使わず、次のバブルに向けて資金を少しでも多く用意しておきたいところです。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。