Cover Protocol(カバープロトコル)の将来性

今年その価格が91倍になった「Yearn.finance(YFI)」。

そのYearn.financeの作成者であるAndreCronjeによると、YFI開発者は設立以来「Cover Protocol(COVER)」チームと協力関係にあり、間もなく正式に合併する予定であるとの情報が出てきました。

こちらがコメントになります。

「2つのチームが1つとして協力することで、すでに進行中の作業を最適化、強化、および拡大することができます。Yearnはクラス最高のボールトに集中でき、CoverはYearn製品スイートおよびDeFi全体のバックストップカバレッジプロバイダーになります。」

 

今年最も価格が上がったYFIとの合併なので、COVERにも今注目が集まってきており、本日価格が大きく上がり始めています。

ただし、Cover Protocol(COVER)の価格はトレード開始からまだ2倍程度にしかなっていないので、伸びしろは大きいかもしれません。

 

Cover ProtocolはSushiSwapやUniswapなどでトレードによって手にすることができます。

興味がある方はトレードしてみて下さい。

私もまだ世間でほとんど知られていない間にゲットしておきました(笑)

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。