2021年仮想通貨

明けまして、おめでとう御座います。

2021年最初の記事となります。

BTCが350万円を突破してきました。

こうなってくると、次に目指すのは500万、1000万の世界になってくるでしょう。

 

2021年、幸先が良いと言いたいところですが、2017年から仮想通貨投資を行っていた身としては、どうしても2018年のあの相場が頭をよぎってきます。

忘れもしないのが、2018年1月16日の30%という大暴落。

2018年の1月8日にBTCは最高値となりましたが、そのわずか1週間後から大暴落が始まりだします。

 

コインチェックのハッキングが原因だの、USDTが原因だのと、当時は暴落の色々な意見がありましたが、結局後になって考えると単にバブルが崩壊しただけでした。

2017年12月、余りにも急激に価格が上がり過ぎたため、そのブームに乗り遅れまいと仮想通貨市場に新規参入者が増え続けての20000ドル突破というのが当時のBTCでした。

にわか投資家が多かったのは事実で、暴落に耐え切れずに次々と仮想通貨を手放した結果が際限のない暴落に繋がったと思います。

 

その後仮想通貨市場はBTCは80%以上の暴落、アルトコインに関しては大半が95%以上の暴落と、一時は本当に仮想通貨は終わってしまったものというのが多くの意見だったのかもしれません。

あれから3年。

 

今回の上昇と前回の上昇との大きな違いは、過熱感かもしれません。

今まで仮想通貨に投資していなかった投資家が焦って参入してきている様子もありません。

 

そして、今のBTCのホルダー達は、あの2018年の時のようには、簡単に手放すことはないでしょう。

1BTCの価値はこれから非常に大きいものになるはずですので、2021年は大きく資産を増やすことができる1年になることでしょう。

 

2021年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。