2021年の海外不動産投資

今情報をまとめているんですが、2021年最も期待値が高いと思われる海外不動産投資の話が入ってきました。

とある国のスマートシティの一戸建てが月わずか5万円で買えるというものです。

キャピタルゲイン、インカムゲインの双方を狙える内容になっているのですが、この一戸建てには自分で住む事もできます。

 

しかもかなりの豪邸で、自分の所有物になって月々わずか5万円です。

そしてこれは田舎の一軒家ではなく、首都の大都市で新築の一軒家という驚きの内容になっています。

 

不動産投資で財を成した富裕層は世界中におり、有名どころで言えば不動産王のドナルドトランプ氏、ロバートキヨサキ氏、香港の富豪 李嘉誠氏あたりでしょうか。

将来的に伸びそうな場所の不動産に先行投資というのは、うまくいけば非常に大きなリターンとなるわけですが、当然目利きも必要になってきます。

 

今回とある国の首都でかつスマートシティの不動産購入の話を貰った時、これはかなり大きなチャンスがあるなと感じ私自身も投資のための準備を進めている状況です。

その全貌は中村オフショア俱楽部で来月あたりに公開予定をしています。

月によってボーナス払いなど支払い額が増えたりするものではなく、本当に月5万円なので、その内容を楽しみにお待ち下さい。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。