中村の1か月の生活費

最近仮想通貨市場に大きな展開も無く、書くことが減ってきたので私個人の1か月の生活費でも書きたいと思います(笑)

 

20代とかの若い頃はかなりの浪費癖があり、月に200~400万くらいは使ってきておりましたが、30代以降は大きく落ちています。

月の生活費を押し上げていたものとしては、やはり車がその大半を占めていました。

車のローン、買い替え費用、カスタマイズ費用など今までいくら使ってきたのか考えるもの怖いくらいですw

 

車の買い替え頻度は30代後半くらいから落ちてきて、最近は2年に1度くらいしか買い替えないのと、カスタマイズはもうほとんどせずにノーマルで乗ることが多いので
だいぶ車関係の出費は減りました。

ちなみに今ジョージアではEクラスに乗っていますが、これは日本でも同じ車種に乗っており気に入っていたからです。

 

純粋な家賃、食費、遊興費などの生活費は、このジョージアでは諸々込みで月に30万円くらいでしょうか。

外食や買い物など豪遊しているような感覚はありましたが、物価が安いので日本では月60万円くらいの生活レベルに当たると思います。

 

日本にいた時よりもだいぶ少なくなったのでこっちに住んでいたら貯金が増えていく一方だなと思っています。

税率も日本とは雲泥の差で、ここら辺は本当に移住してよかったなと思っています。

日本に必ず住んでいないと回らない仕事をしているなら別ですが、オンラインでできる仕事をしている人は税率の低い海外に住んだほうがお金はどんどん増えていくと思います。

 

何人かのYoutuberがシンガポールに移住を進めていますが、あの国は税率も、住んでいての楽しさをも全くダメです。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。