ビットコインなど仮想通貨市場全体が大幅下落している事に関して

仮想通貨市場に関して、想定外の大きな懸念点が突如出てきましたね、、、

アメリカのバイデン大統領が裕福なアメリカ人に対するキャピタルゲイン税を現在の倍の20%から39.6%に増やすと提案した事で
この1週間くらい下がっていたビットコインなど仮想通貨市場がさらに暴落している状況です。

ビットコイン価格は数週間前に65000ドルをつけた後に、今は40000ドル台後半まで値を落としている状況となっています。

 

売りが売りを呼ぶ状況となっていますが、これをチャンスとして見ている投資家も多いのでしょう。

当然私も仮想通貨を売る気は毛頭なくホールドしていくつもりです。

2018年、2019年を教訓とすると、やはり相場に一喜一憂せずにホールドし続けることが最大のリターンを得ることができるというのは明らかであり、
このアメリカのドタバタした話も、時がたてば何事も無かったかのように、また再び仮想通貨市場は大きく市場を拡大し始めると思っています。

 

DeFiやNFTの登場によって、今まで仮想通貨に触れてこなかった投資家たちも、次々と仮想通貨市場に参入し始めています。

例えば、欧州決済協議会(EPC)会員の約90%がブロックチェーン技術は2025年までに金融業界を根本的に変えると考えているというデータもあります。

従来の銀行から着実に置き換わっていっているのは間違いないでしょう。

 

私も気づけば、銀行での国際送金は使わずに仮想通貨での送金があたりまえになってきています。

この利便性、早さ、コストに気付けばもう従来の銀行のサービスには戻れないですね。

 

 


イーサリアム2.0、DeFI、NFTを組み合わせた今が旬のプロジェクト
著名人によるステーキングサービスは上記バナーをクリック
記事パスワード 2010

当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。