悲観的な声が増えていた件

この2週間ほど仮想通貨市場が低迷しており、そのタイミングでアメリカ大統領のバイデン氏が増税の話をし始めたため、
ビットコインなど仮想通貨が大暴落していましたが、案の定急速に戻し始めました。

SNS上でも、もう仮想通貨は終わりだみたいな言葉が目立つようになっていました。

 

しかし、このタイミングで仕込んでいた投資家も多いことでしょう。

ビットコインはすでにアメリカの株式市場に上場する企業や、ファンド、機関投資家などが大量に保有しており、市場に流通している枚数はそれほど多くありません。

 

今は市場に流通する少ない量のビットコインを取り合っている状況となっています。

また5月か6月には、最高値を更新してくることでしょう。

 

ちなみに私が少し前にご紹介したWootrade(WOO)も、今回の暴落に巻き込まれて下がりましたが、もう記事にしていた時の価格まで戻ってきました。

あれは中国系の30億くらいの資金を使って相場操縦しているグループが今触っているトークンですが、けっこう乱高下するかもしれません。

私はかなり安いところで情報を聞いていたので、大きな利益が取れてますが、適切なタイミングで売る予定です。

 

 


イーサリアム2.0、DeFI、NFTを組み合わせた今が旬のプロジェクト
著名人によるステーキングサービスは上記バナーをクリック
記事パスワード 2010

当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。