海外での運転

私自身今まで50以上の国に渡航経験があり、現地でレンタカーを借りることも多いのですが、海外と日本でけっこう違うなと思うことがいくつかあるのでそちらを共有しておきます。

 

まず、クラクションはたいていの国で、日本よりも遥かに多く使用されます。

赤信号で停車中、青に変わって少しでも発進が遅いと鳴らされますし、ノロノロ運転や、少しでも邪魔だと思われたら鳴らされます。

日本だとクラクションを鳴らされるとムカっとする人が多いと思いますが、海外だと慣れているのかそれによるトラブルは全く無さそうです。

 

そして日本だと、方向指示器は曲がる際や、車線変更の際にほとんどの人は使用しますが、海外だと半数は使っていないイメージです。

私が今いるジョージアもタクシー含めて方向指示器を使わずに曲がる車が多いので、私も最近は使わなくなりました(笑)

 

あとこれは途上国全般に言えるのですが、一般道や高速道路でかなりスピードを出します。

速度を出したまま車線変更をガンガンするので、タクシーとかでもけっこう怖い思いをします。

 

そして最後にこれが最も日本と違う部分だと思うのですが、駐車場で前向き駐車する車が異常に多いです。

日本だとショッピングモールの駐車場などでほとんど後ろ向き駐車しますが、海外だと前向き駐車が本当に多いのです。

 

 

 


イーサリアム2.0、DeFI、NFTを組み合わせた今が旬のプロジェクト
著名人によるステーキングサービスは上記バナーをクリック
記事パスワード 2010

当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。